美容室での会話は重要だと思います。

美容室が苦手な人って多いです

とっても残念ですが美容室が苦手な人って結構多いんですよね。
その理由として一番多いのは「会話」だそうです。
その苦手な会話も2種類あります。
一つはお客様が緊張してしまって会話する事に緊張してしまうパターンです。
都内の美容室はお洒落だし、スタッフもみんなお洒落。そりゃあ緊張しちゃいますよね。
そしてもう一つは美容師の会話がワンパターンで、尚且つ担当者が入れ替わるたびにまた同じ会話が始まるので鬱陶しくなってしまう事。

会話って必要?

お客様は髪の毛を切りに来ているわけで、会話しに来ているわけではない。という美容師さんもいます。
しかし僕は真逆です。
会話をしなければお客様の人柄も、ライフスタイルも分かりません。
オーダーだけ聞いても全てを理解することはとても難しいと思います。
まして初めてご来店するお客様は不安も多いですし、オーダーも決まりきってしまうはず。
会話を進めるうちに心を開いてくれます。

いつも通りで

毎回同じようにカットしたりカラーリングしたりするお客様って多いですよね。
だから髪の毛はいつも通りで。
だけど毎回同じ会話では飽きてしまいます。
ヘアーズビットに来られるお客様は会話を楽しみにしてる人って多いんだと思うんですよね。
相談されることもありますし、元気をもらった〜なんていう人もいます。
もちろん黙っていて欲しいときは察します。

会話(言葉)ってすごく力がある。

元気付けられたり、勇気をもらったり、優しくなれたり、前向きになったり・・・
言葉によって気分って大きく変わります。
髪の毛が綺麗になり、言葉によって更に気持ちまでが変わる。
これってすごいことですよね。
内面から綺麗になるってこう言うことじゃない?って思います。

だから店内はいつも会話が飛び交っています

1日中働いていると、そりゃ僕だってヘトヘトになりますよ。
疲れるし、話したくなくなる時もあります。
だけど、やっぱりお客様との時間ってとっても大切なんですよね。
だからお客様とできる限り会話をするんですよ。
お客様から元気をもらうこともあります。
1日を通して盛り上がるような会話をすることもやっぱり出来そうでなかなか出来ないのかもしれませんね。
だからこそ、そこに価値が生まれるのかもしれません。
今回のカラーリング放置時間の何気ない会話です。
ここまで笑いが出るか?というくらいみんな笑っています。


【ヘアーズビット】 所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2 TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です