作者別: bit

スマホ機種変更

僕の父親(84才)が「スマホを変えたい」と常々話をしていたので誕生日プレゼントとして買ってあげました。

今までは自分自身でショップに出向き契約をしていたんですが、店員さんに対してあまりにも食い違った質問を投げかけて困らせていたみたいなんです。

父の言葉に耳を傾ければ「店員に聞いても回答が出ない」「態度が冷たい」「社員教育がなっていない」と不満ばかり。
結局その後、僕に質問が飛んでくるわけですが、父の質問は直接スマホと関係ないわけですよ。

お年寄りあるあるですね(笑)

僕もとても困りました。だって質問がアバウトすぎてわからいんですもん。
なるべくシンプルに答えようとしても、それが何なのかがわかりません。

ホームボタンを教えるのにどれだけ時間がかかったか。。。翌日はしっかり忘れていました(笑)

ましてや機種が違えば僕だってわかりません。その都度調べて答えたりしているんですが、答えているうちに話がまた別に変わっていくんですよね。

不思議です。本当に理解不能。

親子だからここはグッと堪えられますが、サポートに入った方はとっても苦労されていると思います。

だから今回は僕が買ってあげることにしたんです。
買った後に言われるだろう要望はすでに設定済み。

保護フィルムやケース、seカードも装着済み。。
(以前もフィルムで大変でした)

しかしながら、80才をすぎたと言うのにスマホに興味をもち、チャレンジしようとする姿は見事です。

僕のスパルタ指導にちゃんとついてこれるでしょうか(笑)

ようやくLINEでのやりとりがスムーズにできるようになりました。

お年寄りにとって、LINEに文字をいれる。スタンプを送る。ビデオ通話をする。ことすら難しいんですよね。

ここはイライラしてはいけないのです。

歩調をあわせ一つ一つクリアしていかなければいけせん。

僕が教育されているようです。。


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

自分の感覚を大切にする

僕が常に意識していることなんですけど、

自分の感覚をキャッチして、なぜそのような感覚になったのか理由を探しています。

人間って生活のほとんどが無意識で生きているじゃないですか。
その無意識を全部意識することは不可能です。

なので特別な感情が沸いた時にその理由を探すようにしているんです。

なぜそんな事をするのか?

それは僕たち美容師はお客様と直接触れる仕事だからなんです。

自分が良いと思った事を相手に提供するためには何が良いのかを知らなければなりません。

逆に嫌な気持ちになってしまった時にその理由がわかれば提供しないように改善することができるんです。

何気なくネットをみてポチってしまったとしても必ず理由があるんです。

キャッチコピーが良かったのか、写真が良かったか、レビューなのか、そのサイトのおすすめだったのか。。。
人によって理由は異なります。

ふらっと入ったお店も同じです。

入りたくなる何かを見つけることができたのなら、自分たちも真似ができます。

だから僕は手に取った本にしても、読んだ内容でも、なぜ?と常に自分にと言うかけるようにしているんです。

遊びに行った時も同じ。

誘われたから行った。と思ったとしても毎回誘われたからといって必ず行くわけではありませんし、暇だったからという理由もさらに深い理由があるはずです。

自分自身の感覚をしっかりと受け取ることができるようになると、他人に与える事ができるようになるんですよね。

だから常に意識し続けています。

無料でできる画期的な方法ですので是非みなさまもやってみてはいかがでしょうか?


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

自分としたことが・・・・

2月になった途端に忙しくなりすぎてすっかりブログも更新遅れていました。。
忙しいから書けないというのは言い訳ですよね。

そして言い訳をさせてください(笑)

最近子供の卒業動画を作成していまして、以前購入したFINALCUTという動画編集ソフトとにらめっこしています。

ビットのユーチュブも視野に入れて技術を磨いております。

ついついのめり込んでしまう性格なので気をつけなければなりませんね。

もともと2月は総会資料を作ったり、新年会や旅行に参加することがあり前もって準備をしていたつもりだったのですが、まさかのDVD作成をすることになり計画変更です。

不必要な予定は全て排除し、隙間時間を作っては読書をしてインプットする材料を仕入れています。
そして最近の夜のお楽しみは・・・

Amazonプライムビデオ。

今は「ハラスメントゲーム」をみています。

あっという間に2月もあと10日。

来月に向けて目標もつくらないと・・・

こんなところでコロナにかかっている場合ではありませんからね。

健康管理もしっかりしていきます!


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

メンタルアカウンティング

日頃からイライラすることってたくさんありませんか?
このイライラをもし少しでも解消できるとしたらいかがでしょうか?

じつはこのイライラを解消する方法はとっても簡単なんですよ。
簡単に実践できるので是非実行してみてください。

ステップは3つ。

イライラする原因を細かく見る。
原因が相手によるものなのか自分自身のことなのか選択する
もし両方だと感じた場合はさらに細かく原因をみてください。

相手の場合は相手に伝えて改善してもらう。
自分の場合は解決策を考え実行する。

さて、ここまでやってみておそらく大半の人はこう言うでしょうね。

相手に伝えられないからイライラしてるんだ。
相手に伝えたところで改善しないからイライラしている。
自分でできるならイライラしない。
解決策が見つからないからイライラしているんだ。

果たしてそうなのでしょうか?
じつはこのイライラって思うようにならないからイライラしているだけなんですよ。

だったら思いどおりにしてみましょう。

と書いてしまうとここで終わってしまうのでもう少し具体的にお話ししてみますね。

では借金をしている人に例えてみます。

お金を借りた時はイライラしているでしょうか?
この時点ではイライラというよりもハッピーな気持ちですね。

イライラし始めるのは返済日が近づいてきた頃からでしょうか。
「返せなかったらどうしよう」
「返すお金がない」
「やばい明日までにお金を用意しなければ・・・」

返済日に近づくにつれてイライラは大きくなります。

では返済日にお金を用意していた場合は同じようにイライラしているでしょうか?

していませんよね。

返済日までにお金を用意できない不安
借金の取り立てに苦しむのではないか?
誰にお金を借りよう??

こうしてイライラしている人をたまに見かけますが、こういう人に限ってイライラしている時間に何もせず(むしろイライラしているからそんなことをしている気になれないと正当化している)ただイライラしているんです。

今やるべきことは少しでもお金をかき集めること。

借金に追われていない人から見れば、自分が悪いんでしょ。の一言につきますよね。

宿題に追われている子供も同じです。
特に夏休みのような長期の休みの場合、登校日が近づくにつれてイライラ。そうならないように保護者もイライラ。

ここまで読んだ方はピンときたかもしれませんが

イライラって自分自身が怠っていることに対する注意信号みたいなものなのです。

このイライラをいかに克服するか?

それは計画的にやるべきことをやるだけ。

冒頭に相手なのか自分なのかと書きましたが、相手によってイライラしているのか、相手に後ろめたい気持ちがあるのかでも変わってきます。

後ろめたいと思うのなら、結局は自分自身が原因です。

ただただ相手にイライラさせられているのなら、ある程度の距離感をとるか、連絡を断ち切る勇気を持ちましょう。

生活においてイライラしている時間ほどもったいないことはありません。

精神的なプラスを得る為に是非メンタルアカウンティング(心の会計)をしてみてはいかがでしょうか


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

礼儀の使い方

社会人になれば、お決まりの言葉「礼儀」。

僕も何度この言葉を口にしたことでしょうか。
当たり前すぎて礼儀の意味をなんとなく理解していますが、今日はその礼儀についてフォーカスしていきたいと思います。

その前になぜ礼儀について書こうと思ったのか説明してみますね。
きっと皆さんもこのようなパラドックスを感じたことがあるのではないでしょうか?

通常であれば礼儀正しい人のはずなのに、朝はとても機嫌が悪そうで挨拶もまともにできない。仮に注意をしてみると「朝なんですみません」と謝る。

さて、この場合この人は礼儀正しいのでしょうか?それとも無礼なのでしょうか?

注意されたことに対しては謝っている。

しかし、朝だからという理由で挨拶もできない失礼な人というレッテルが貼られてしまう場合もあります。

さらに他のパターン。

通常であれば礼儀正しい人のはずなのに、気分の良い時は笑顔。そうではない時はブスッとした表情の人がいるとします。

気分の悪い時は上司の前でも笑顔を出せませんが、気分が悪くても取引先の人とは笑顔で話すことができます。

取引先からは笑顔がよく、礼儀正しい人と評価されるでしょうが、上司からは気分屋というレッテルが張られてしまうでしょう。

いかがでしょうか。

例をあげればまだまだいくらでも出てくると思います。
「あの人って、相手によって態度変わるよね」

逆に言えばこうなります
「あの人っていつも礼儀正しいけど、プライベートでも礼儀正しいの?」

この両者には決定的な違いがあると思いませんか?

何度もいいますが人間なんて気分屋です。眠い時もあれば落ち込んでいる時もあります。

この二人の決定的な違いは「礼儀の使い方」なんですよ。

分かりやすく言えば自分軸なのか相手軸なのか。

相手軸の人は、どんなに落ち込んでいようが、相手の前に立つ数秒だけ礼儀を出すんです。
それ以外は気を抜いていいじゃ無いですか。人間だもの(笑)

挨拶なんてほんの一瞬です。その一瞬を支配するのかされるのかで大きく人生が変わると思いませんか?

今回はたまたま礼儀の例えを「挨拶や表情」にしてみましたが、礼儀ってすごくアバウトじゃないですか。

言葉遣いや態度、約束事など「礼儀」って様々なところで使用されます。
逆に一人の生活に礼儀は不要ですよね。その場合は流儀ですね。

まとめてしまえば、礼儀正しく生きる為に必要なことは、相手と接する時に集中すると言うことです。

僕ら美容室に例えれば、お客様と接している間はお客様の時間であると言うこと。自分都合では無いと言うことです。
どんな仕事でも同じです。

少年野球でも同じ。
練習中に声を出していても、街で監督に会ったら無視するのか?
学校の先生に対して、嫌いだから無視するのか?

相手(社会)からどうみられたいのか?によって礼儀の使い方をどこまで広げるのかがとても大切だと思います。


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

子離れ

子供のことに一生懸命になるあまり、親は無意識のうちに子供との距離が密接になり、支配しようとしてしまいがち。
子供が自分で考え、成長する機会を奪ってしまいます。

私と子供の人生は別のもの。

今日息子に、人生って色々な困難にぶつかりながらも成長し続けていくことらしいよ。
と言ったら、

そんなの当たり前でしょ。
との返事。

息子なりに色々考え、成長しようとしているのだと思います。
私の思い通りになどいかない。

希望がないと人は生きていけない。とアーユルヴェーダの先生に教わった。
でもそれは子供たちが自分でぶつかって戦って見つけ出していくもの。

よかれと思って力ずくで言うことを聞かせようとしたり、先回りして手招きしてしまう自分を深く反省。
もうやめよう。

でも私は絶対にあなたたちの味方でいるよ。

Aコース:シローアヴィヤンガ ¥3,500 / 約40分
Bコース:シローアヴィヤンガ・オイルパック ¥5,000 / 約50分
Cコース:シローアヴィヤンガ・オイルパック・ハーブパック ¥6,500 / 約70分

アーユルヴェーダ認定セラピストによる本格ヘッドスパ
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
【ヘアーズビット】
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

大きな誤解

「Jinさんパソコン得意だよねぇ」
の一言でパソコンやスマホなどにまつわることを色々と頼まれるんですけど、、、

僕はそんなに得意なわけではありません。

最近だと卒業DVDなどを頼まれるんだけど、最初からできたわけじゃないんですよ。

たぶん「できないと言う人」よりも何倍も勉強して時間を費やしてできるようになっただけ。
スマホもそうです。

解決する為に何回もチャレンジしたわけですよ。
その積み重ねが現在なわけです。

チラシを作ったりするのも、パソコンを使えば綺麗にできるよなぁっていうのがきっかけです。

思ったようにできず、レイアウトも勉強し、いざプリントしようと思ってもうまくいかない。
それを何回繰り返したことか。

要するに諦めなかった。ということ。

できる仕事ではなく、仕事だからできるように努力をしたんです。

余計なことかもしれないけど、自分がやりたいと思ったことを実現する為にたくさん努力をしたんです。

だからパソコンが壊れたからって僕は直せるか分かりません。
自分のパソコンが壊れたら、なんとかしてみようとは思いますが、やっぱり無理なことは無理なんですよね。

分からなくても良いことなら最初からやらないし、やってあげたいとおもうなら頼まれるし。

だけど、頼まれるとなかなか断れないんですよね。

なんとかしてみようと思ってしまう。

そんな僕でした。


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

卓話

ところで卓話っていう言葉を聞いたことありますか?
読み方は「たくわ」と読みます。

普段耳にしない言葉なのでググってみました。

卓話(たくわ)とは親睦会などといったイベントの開催時間中にある参加者が他の参加者全員を前にして自身の意見を発表することを意味する。

だそうです。

今日はロータリークラブで卓話を依頼されまして「美容業界」についてお話をさせて戴きました。

そもそもロータリークラブ自体も良く知りませんが、世界的に活動している奉仕活動団体みたいですね。
さすがにそこに集まっている方々はお金持ちのオーラが漂っていました。

完全に圧倒されましたが何とか30分も話してきましたよ。

そんな中で美容業界について話をするわけですからアドリブではもちません。

資料を作り自分なりに美容業界について話したのですが、資料を作成するにあたり業界について調べました。

改めて感じましたが一般的なデータを見る限り業界そのもは、まだまだ改善する部分が多いと言うこと。
僕らが今後何をしなければならないのか?

明確です。

美容業界全体の価値の底上げです。

簡単に言えば、賃金、労働時間、休み、福利厚生、社会保障など一般企業並みにならなければならないということです。

残寝ながら一般企業並に届いていません。

サービス業だから仕方がない。と言っていられません。

これから美容師を目指す人たちをもっと大切にしなければ明るい将来は見えませんからね。

離職率の多さも問題です。
しかし、それが答えなのではないでしょうか。

魅力のある業界を目指すのが僕らのやるべき事だと思います。


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

日々成長です

人が成長する時ってほんのちょっとしたきっかけだったりする。
僕が今まで経験した事をいうと、

いわゆる「成長系の本」などを読みあさっていたときは、読んでいる自分に酔っている感じ。
もちろん読むことによって成長もしていたとは思うんだけど「成長しようという意識がより強すぎ」だと思います。

ある人はこう言うでしょう。「その積み重ねが成長につながる」とね。

僕は最近、すごく成長したなと思う時があるんです。
どう言う時かというと、、

以前なら人と言い争いになっていたであろう事柄を平和に過ごしてみた。とか
無意識で購入していた物にマッタをかけるとか。

これってどういう事かって言いたいと

その時に選択できたのかどうなのかって事。

反射的に起こす行動に対して選択できるかどうか。

怒りも欲求も何でもかんでも大部分が無意識の反応で生きているわけで、その無意識部分に気付けるかどうか。

その時に誰かに言われた事を思い出すとか、小指に巻かれた赤い糸を見るとか(古)、読んだ本の内容を思い出すとか。

成長って何気ない瞬間に気付ける事なんじゃないかと思うんです。

1人だとハードルが高いと思うけど、誰かがいればそこで注意してくれます。

だから人間付き合いってすごく大切。

昔ながらの友達も大切だけど、ちょっと背伸びして付き合うくらいの人間がそばにいるってものすごく大切なんじゃないでしょうか


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

オーダーメイドなケア

人の体、運動はとても複雑です

例えば手

つまんだり
掴んだり
かき寄せたり
払ったり
ひっかいたり
などなどなどなど。

複雑な動きを正確に行います

手にはたくさんの関節、筋肉があります。
さらに肘や肩や体幹をはじめ、
体全体との見事な共同作業!

痛い部分だけ診ていては原因を見逃すこともあります。
いつも私はお客様の全体の状態を見て、感じて、考えて、確かめながら施術していきます。

Aコース:シローアヴィヤンガ ¥3,500 / 約40分
Bコース:シローアヴィヤンガ・オイルパック ¥5,000 / 約50分
Cコース:シローアヴィヤンガ・オイルパック・ハーブパック ¥6,500 / 約70分

アーユルヴェーダ認定セラピストによる本格ヘッドスパ
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
【ヘアーズビット】
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数