感謝できる人、謙虚でいられる人

そのむかし松下幸之助氏の本を読んだ時に「感謝」「謙虚」という言葉をたくさん目にしました。
一言で言ってしまうのは本当に簡単なんですけど、なかなか実践するのは難しいです。

感謝って誰でもしているとおもいます。
何かしてもらったり、買っていただければ「ありがとう」と言うでしょう。逆に言わない人の方が少ないと思います。
だけどここでいう「感謝」ってもっと深い部分で言っているんだと思います。

人間として。

毎日生きていることに感謝なんてしませんよね。
今日も一日ありがとう。
どっかのセミナーでそんなフレーズを聞いたことがあります。
正直言っている人をみても胡散臭いです。

僕はある時に感謝するってなんだろうなぁと自分自身と向き合ってみた事があるんですよね。

言葉を変えてみるとわかりやすいんですが「当たり前」にフォーカスをしてみると感謝が見えてくるんですよ。

毎日ご飯を食べられる事。
雨風をしのぐ家がある事。
共に笑える人間がいる事。
健康でいられる事。
蛇口をひねれば水を飲む事ができる事。

もしも無人島に行ったらどうなのか。。。

世の中の発展はすべて過去の人によって作られて、僕らはその恩恵をいただいていると。

たぶん松下幸之助氏はとても不便な思いもしたと思うけど、それよりも当たり前にあることに感謝することで次から次へと商品を開発し、人間を育てられたのだと思う。

感謝と謙虚

感謝する人に横柄な人はいないと思う。

僕も素晴らしい人間になれるように努力していきます。




【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数


関連記事

  1. 働くということ

  2. つながり

  3. 想像力を侮るな

  4. 仕事がはやい!

  5. スタートライン

  6. なんだろな

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。