ヨガを取り入れて「自分を愛する」

自分自身を愛してあげましょうと言わたことありませんか?

本を読んだり、セミナーに参加したりすると、「自分自身を愛しましょう」と言われることがあります。

そんな時、「いやいや、こんな自分なんて…」と思ってしまいませんか?

意識高くて…美しくて…めちゃくちゃ努力している、いわゆる「あっち側の人」ほど、あなた自身を愛しましょう〜♪と幸せそうに言ってくる気がしませんか?

わたしなんてどうせ…

という気持ちが湧き起こります。

でもこんな私でも自分自身を愛する簡単な方法があることをアーユルヴェーダは教えてくれています。

ご自身の体って何でできてるか知ってますか?

なんと

60兆個もの細胞が集まってできてるんです。

その細胞たちは昼夜を問わず、死ぬまで休むことなくあなたのために働き続けてくれています!!    忘れていませんでしたか?

人知れず地道に辛い努力をしていることを、誰かに気づいてもらえた時

そしてそれを労ってもらった時、

ありがとうと何度も言われ、感謝してもらえた時、

嬉しくて幸せな気持ちになり、やってよかった!もっと頑張ろう!と思いますよね。

細胞たちもめちゃくちゃ頑張ってる。

それなのに無理をさせすぎて感謝するのを忘れてませんか?

無理しすぎて肌が荒れたり、目が充血したり、頭痛がしたり…色々なサインを出しているのに、見て見ぬふり…はひどくない?

たまには感謝の言葉をかけて、たまには心を込めて洗ってあげて、オイルでマッサージなんてしてあげたら、愛されてる〜と感じてさらに頑張ってくれますよ!

自分自身を愛する方法

体の一部分だけでもいいので見て、感じて、感謝する。

まずはここから。

不摂生な生活からなかなか抜けられない私ですが(笑)

細胞達に感謝の気持ちを伝え、ヨガをやったりアーユルヴェーダのセルフケアを取り入れるようになってから、体だけでなく、心も少しずつ変わってきています。

是非一緒にやりましょう!


関連記事

  1. アロマ講習に行ってきました

  2. 特別なバースデープレゼントをもらいました。

  3. 習慣化してしまいましょう

  4. 聖なる花

  5. コリについて

  6. スパイスの魅力

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。