目に見えないカラクリ

勉強会という名の飲み会に参加(笑)。

参加者はいつも行っている焼き鳥屋のマスターと、そこの仕入れ業者(鳥専門)の方との3名。
毎月行なっているようで、僕が参加したのは初。
最初は真面目な勉強会だと思ったんだけど、どうやら違うらしい。軽い気持ちで参加してみない?と声をかけられたのがきっかけ。

もつ焼き「新潟屋」

今回行くのは東十条駅から徒歩3分くらいの所にあるもつ焼き「新潟屋」。実はこの並びにも「埼玉屋」というお店もありどちらも大人気のお店です。
開店は16時。駅にちょっと早めに着いたので先にお店に向かうと・・・

すでに10人待ち

ひや〜〜〜。今日は火曜日ですよ。しかもまだ明るいし。ここってラーメン屋か?と思うくらいの行列にびっくりです。
とりあえず1巡目の席をゲット。後から来た2人も焦りながら合流。
とりあえず中生をぐいっと飲む。

ここで業者のKがボソッと呟く

ここのお客さんは飲みに来てるね。
最初は「当たり前でしょ?」と思ったんだけど、どうやら意図は違うらしい。
会話が聞こえないでしょ?
飲み屋さんってワイワイとグループで楽しい時間を過ごす人たち、ただ食事やお酒を楽しむために来る人たちがいるらしい。
確かに言われると店内で聞こえるのは注文する声だけ。

騒がしいのはうちら3人だけ

盛り上がるたびにこちらの様子を見る他のお客様たち。けっこう恥ずかしい。
そこでKがさらにこう呟く。
回転早そうなお店だ。
しばらくお酒を交わし1時間経とうとしたときに辺りをみると・・・

先ほどまで満席だったお店の半分は空いている。

Kの言った通りになった。

もちろん曜日や時間帯でも違うと思うけれど、たくさんの飲食店と取引している業者だけあってみている場所が違う。

食べ物はもちろん新鮮でどれも美味しかった。

僕たちもそれから間も無くして別のお店に移動。

その移動中のタクシーでKの言った言葉が

でも、あそこのお店にはニオイがないんだよねぇ・・・

いったいどういうこと??

店内のニオイってこと???

答えを聞く前に自分でもクイズの答えを探すようにあれこれと考えてみたけどその答えは出てこなかった。

というかその時は答えが出なかったと言ったほうがよいかな。

次のお店に着き、さらにその次のお店に移動。最後のお店は僕の知っているお店だ。

そこで答えが出た。

たしかにお店にはニオイがある。

これを読んでいる皆様も是非思い出してもらいたい。

どこかの店舗を思い出すとそのお店のニオイってあるんですよね。

ファストフード店でもスナックでも。駄菓子屋でも何十年経っても確かにニオイがある。

ってことは、さっきのお店にニオイがなかったということは思い出に残らないってことなのか???

なんかすごく奥が深い話を聞いた感じがした。

これから何か食べに言った時は是非ニオイを感じてみようっと。


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

フォーミュレイト イロプラス

ずっときれいな髪色をキープしたい!という方におすすめ!
お店で施術したカラーを持続的に楽しめます!

ラインナップは4種類

ピンク  ツヤ感、深みを出したい人におすすめ
パープル 黄ばみを抑えてミルクティー系の人におすすめ 
アッシュ くすみ、寒色系の持続におすすめ
ブラウン 退色、白髪浮きにおすすめ

各色 120ml/¥1,400


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

2018年の釣り

いや〜〜こんなことってあるんですね。
昨年は夏頃から自分の予定と、天候がかみ合わず全然釣りにくことができませんでした。

予約した船宿からキャンセルというのも4回ほど。。。「いつもごめんなさいね」なんてそっちで名前を覚えてもらっちゃいました(笑)

そしてようやく行けるぞ!なんて思った頃に義理の母が倒れてしまい釣りどころではなくなってしまいました。
そんなこんなで寒くなってきたら、とても行くぞという気持ちが萎えてしまいました。

やっぱり行ける時に行かないとモチベーションが下がってしまいます。それともう一つ。釣りに行かなくても釣り仲間が魚を持ってきてくれるから満足しちゃんですよね。

釣りがしたいのに。。。

今年3月にはマゴチが解禁すると思うし、うずうずしちゃいます。


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

あけましておめでとうございます。

平成最後のお正月。皆様はいかがお過ごしでしょうか?
知っている人も多いとは思いますが、僕の年末年始は神社で過ごします。
数年前から三ツ和町会役員をやらせていただいていますが、初めて知る世界に心が躍ります。

ちょっとだけお話をすると、僕は年に6〜7回神事に出席しています。
神事とは簡単に言えば祭礼です。神社本殿の中に入り、宮司さんから祝詞をいただきます。

なんとも言えない空間です。身が引き締まる思いとはこのことです。

このような生活を何年か過ごして心境の変化が起こりました。

それは地域愛です。

みんなが力を合わせて何百年もの歴史を作ってきました。
大晦日には朝から豚汁とお汁粉づくりをして、初詣の準備に取り掛かります。

我が家も夜になると神社に集まり初詣。それから近所のお寺に行き除夜の鐘。
そして翌朝ん元旦には歳旦祭に出席します。

こういう経験ってなかなかできませんよね。

経営者だと売り上げや利益の話をしがちですが、僕はもっと大切なことは地域との関係だと思っています。

会社が倒産したとしても仲間がいる。仲間がいればまた仕事につながる。それよりも派手なことをしなければ倒産はありえません。

逆にどんなに売り上げがあっても社会的な信用がなければいずれは追い出されるでしょうね。もちろん土地柄も大きいと思いますが、よほど都会でなければ当てはまると思います。

近所を歩けばたくさんの人と挨拶を交わす。そんな自分で居続けたいと思っています。

どうぞ本年もよろしくお願いいたします。


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

妄想力

以前も妄想に関した記事を書きました。「想像力を侮るな」

僕は人と話をしているときにも頭の中にくっきりとしたビジュアルを妄想しながら話していることが多いんです。
たとえば「何かを食べたいよね〜」なんて話していると頭の中には次から次へと食べたいものが浮かんでいるんです。

こんな妄想族にとって一番力を発揮できる身近なものって何かわかりますか?

自分では当たり前だと思ってていた事がじつは当たり前では無い事に気が付いたんです。

それはズバリ段取りです。

仕事は段取り9割、段取り八分などと言われていますが仕事以外でも段取りをする場面は常にあるのでは無いでしょうか。

何かするときに先頭をきって企画、準備、行動する人もいれば、ただただぶら下がっている人もいます。

そういう人に共通することは時間の無駄遣いが多いということ。

その場になって不備に気が付いたらどうでしょう?

そうならないようにするにはまさに妄想力が必要になってきます。

簡単に言えば事前に頭の中でリハーサルするわけです。

そこに参加する人の会話や表情などもよりリアルに妄想できたとしたらどうですか?
たとえ不備があったとしてもそれは最小限に済むと思いませんか?

ただ、残念なことですが得手不得手があります。

不得手でも何度も訓練していくうちに妄想力は高まっていきますよ。

なんでもいいんです。常に頭の中で何かについて妄想する訓練をしてみてください。

友達と遊ぶ時も事前にリハーサルしてみてください。

初めて恋人とデートした時を思い出してみるとわかりやすいかもしれませんね。

もうすぐ2018年も終わります。
来年はどんな年にしたいか目標を掲げている人も多いのではないでしょうか?

是非自由な発想で来年を妄想してみましょう!


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

時間を守れない人へ

時間や期限を守れない人って何をやってもダメだと思います。

友達との待ち合わせも、今はスマホのせい(おかげ?)で待つ側も待たされる側もそれほど苦痛を感じない。
以前なら待ち合わせ場所から離れられず、お互い緊張感を漂わせながら合流していました。
これも文明の利器の賜物でしょう。

友達との待ち合わせは許されるとしても、会社の遅刻はたとえ連絡を入れたとしても良いものではありません。

さらに提出物の期限を守らなければ上司、会社への信頼を失い「ダメな社員」としてのレッテルを貼られてしまうかもしれません。

これが取引先との関係なら、取引は中止。

さらにお金が絡めばなおさらです。

クレジットカードや、住宅ローンの返済日に遅れたらカードは使用停止。さらに続けばブラック確定。
そのうち黒いスーツ着た人に追いかけられるかもしれません。

だけど、やっぱり時間にルーズな人っているんですよね。

どうしても治らないんです。努力しているんですけど。苦手なんです。

はいはい。わかりました。
そういう言い訳をしている人は是非社会の厳しい洗礼を受けてみたください。
と言うのは冗談です。

そうなったら終わり。という緊張感を持ってください。

そしてその時間に全てを集中して行動、計画してください。

時間を守れない人の生活習慣を見れば一目瞭然です。

無駄にてテレビやネットをみていませんか?

前の日に遊んでいませんか?

朝起きてからぼ〜っとしていませんか?

1日は24時間。あなただけが少ないわけでもないんですよ。

自分自身の生活を見直す時間も作らなければなりません。

毎日行っている事って本当に必要な事でしょうか?無駄な事で時間を浪費していませんか?

惰性でやっていることの連鎖で大切な信用を落とすんですよ。

社会とは時間を中心に回っているんです。
その時間に合わせる必要があることに気が付いた人から順次変化していくと思います。

このブログを読んでハッとした人は是非生活を見直してみてください。


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

過剰なハラスメント

最近やたらと「○○ハラスメント」と騒ぎ立てる人がいますが、過剰になっている人を見ると、心の底からおかしいと思ってしまいます。
あくまでも僕の主観なのですけどね。。。

もちろん被害を受けている人は気の毒だと思います。

しかし、「それもダメなの?」という事ってあるじゃないですか。

僕がおかしいと思うのはそこの部分です。

子育ても従業員の指導もスポーツも指導者が熱くなるのは人間として当然のこと。

ちょっと怒鳴ったらパワハラ?

そもそも怒るがいけないか、怒らせる方がいけないのか考えてみてもらいたいです。

いきなり子供を叩くなら虐待でしょう。
しかし言うことも聞かず約束も守らず、「いい加減にしろよ。これをやったらダメなんだぞ」と言う意味で怒鳴ったり叩くのは仕方がないこと。

昔は先生に叩かれたって言う人多いでしょう?それを親に言ったら「あんたが悪いんだ」とまた怒られる。

これで良いのではないでしょうか。

最近の親は過保護すぎると思います。さらには首を突っ込みすぎる。

子供の成長を見守るのではなく、支配しようとしているように思います。それこそがハラスメントではないのか?

怒られないまま社会人になって務まるのでしょうか?

ちょっと怒られたら辞める。鬱になる。しまいには自殺。

理不尽に耐えられない弱すぎる若者が増殖中です。

一体どうすれば良いのでしょうか。正直、指導する側の人達だけが考える問題ではありません。今の若者だっていずれはさらに若い者を指導していかなければならないんです。

ゆとりですがなにか?っていう番組がありましたけど、あれだって構成的にはこちら側の考えですよね。

自分達に今できることって目の前の我が子に対して厳しくすることしかできないのでしょうか。

世の中はとても冷たく、ダメなことをしても見て見ぬ振りをする。おかしなことがあっても当事者同士が直接やりとりをしない。

こうしてブログを書いていることだってそう言うことかもしれない。

なんだかとてもやるせない気持ちになっていまいます。

今日から俺は!

そんな時代で良いと思う。単純でまっすぐで、悪いことをしたら殴られる。
そのなかから正義の味方も出てくる。

ツッパリの世界の方がよっぽど上下関係がしっかりしているし、礼儀もわきまえている気がします。


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数