作者別: bit

苦手な事にどう立ち向かうか?

苦手なことから目を背けながら生きて行ければこんなに楽な事はないでしょうね。
僕は苦手を克服することが返って楽しみというか、成長を感じるから好きなんですけど。

だから最近は苦手から逃げる人とはまともな話もしないし、距離を置く事にしている。
だって、そういう人と話してもつまらないし、自分自身が嫌な気持ちになる。

そういうひとから相談されたとしても、結局は相談することが大切であって解決に結びつかないことも多いから、相談に乗ること自体無駄って思ってしまう。

もし苦手から逃げてるなと思っている人がこのブログを読んでいるなら是非とも最後まで読んでください。何かのヒントになるかもしれません。

では、さっそく苦手にどう立ち向かうか?という本題についてですが、僕の場合はとことん掘り下げます。

大抵の場合は苦手意識によって何が苦手なのかを見ることもなく苦手と思っていると思います。

日本人特有の英語に対する苦手意識を例題にしましょう。

英語が苦手ということをどんどん掘り下げてみます。
英語の何が苦手なのか?

はい、ではこれ読める人!

A

バカしにているわけではありませんよ。

これをもし読めないなら苦手と言えるかもしれませんね。
では次。

Apple

読める人!さらには意味も言える人!!

これでもまだ苦手と言えるのか?

ではこれは難しいですよ。

This is a pen.

ここまでくると正解できる人少ないのでは????

な〜んて、余裕ですよね。

じゃあ、いったい何が苦手と言うんですか??

こうやって掘り下げていくと、なにが苦手なのかが見えてきますし、答えも出しやすくなります。

ちなみに

Liquid Retina HDディスプレイ
IPSテクノロジー搭載6.1インチ(対角)オールスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ
1,792 x 828ピクセル解像度、326ppi
1,400:1コントラスト比(標準)
True Toneディスプレイ
広色域ディスプレイ(P3)
触覚タッチ
最大輝度625ニト(標準)
耐指紋性撥油コーティング
複数の言語と文字の同時表示をサポート

みなさまお馴染みのiPhone11の仕様です。
これ意味わかります???

わからなくてもiPhone使って楽しんでますよね?

苦手だから使わない??そんなことは誰も言いません。

それとおんなじです。

勉強が苦手、スポーツが苦手、人間関係が苦手などいろいろ言う人がいますが、なにが苦手なのか?

どんどん掘り下げてみてください。

案外どうでも良いところに引っかかっていることが多いですから。

果たしてその引っかかっている事が重要なのか?そこをみてみましょう。

先程のiPhoneの仕様ですが

最大輝度625ニト(標準)

が難しくてわからない。だから苦手、だから使わない。。。なんて言わないでしょ?

英語で言えばさ、単語がわからないなら調べりゃいいし、英検を取る必要もない。

目の前に外国人が来たのなら身振り手振りでコミュ二ケーションを取ればいい。それだけ。

日本人同士で苦手な分野の会話をするなら、どんどん質問すればいい。

そうすれば相手をリスペクトできるし、いざと言うときに頼れる存在になるでしょう。

そうやって苦手な部分をみているうちに、なにが苦手なのかわからくなるし、いつのまにか苦手という言葉を使わなくなります。

苦手という言葉は、入り口に立ちはだかっている看板のようなもの。

そこを潜り抜けさえすれば、あとは知らなかった世界がぱーっと広がりますよ!

是非みなさんも苦手な世界に飛び込んでみてくださいね。
べつにその道のプロになる必要があるわけじゃないんですから。


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

休日の過ごし方

先日お客様とこんな会話で盛りあがりました。

客「明日は休みですね。」
僕「休みだけど嬉しくないんですよね」
客「休みなのに嬉しくないんですか?」
僕「良い休みと悪い休みがあるんですよ。明日は悪い休み」
客「え〜〜休みに良いとか悪いとかあるんですか???」

ついつい口に出た言葉なんですが、改めて考えるときっとこうなんです。
僕にとって良い休みというのは休みが待ち遠しくワクワクしている状態。

逆にワクワクしていない状態は悪い休日なんだと思います。

予定がない=悪い

わけではないんです。

明日は予定を入れないでゆっくりしよう。と思っているときは案外ワクワクしているんです。
なんかこうやって書けば書くほど自分って変な人ですよね。

うまく表現できなくて申し訳なんですが。。。

なんでしょうねぇ、この休日に向かって沸き起こるモヤモヤ。

結果的にはとりあえず外出しましたけど、気持ちが晴れたわけでもなく外出を後悔しました。

ちなみに来週も予定を入れていません。
だけど、すでにワクワクしているんですよ。

変ですよねz〜〜、 ほんとうに変です。

これってなんなんでしょうか?教えて林先生!!


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

自分を知る

本当の自分って一体なんなんだろう?と疑問に思った事はありませんか?
自分のことが好きとか嫌いとかそういう事ではなく、何か心の奥底にモヤモヤ〜っとした何かが存在している事に昔から気になっていました。

誰かと話をしていても、口で話をしている自分と頭の中や心の中に別の事を言いたいと思っている何か。

こういう事を書いていると変わり者と言われてしまうかもしれませんが、そういった内面と向き合うことが結構好きだったりするんですよね。

表面では好きと言いながら、心の奥では何か嫌な部分があったり。
変わりたいと言っておきながら、本当はこのままで良いと思っていたり。

いつもいつも葛藤している自分がいるんです。

それも含めて自分。なんて言ってしまったらそれまでなんですけど、そう言った普段スルーしてしまっている部分にフォーカスすると案外面白いんです。

さらに言うなら、あれやこれやと悩んでおきながら最終決定は直感だったり。

自分って計画的なのか思いつきで動くのかよくわからない。って思うこともしばしばあります。

最近特に感じるのが、頭で考えている大部分が過去の回想だということ。

今年で47歳になってしまった僕は人生的にも後半。

どうしても経験値が邪魔をしてしまいます。

新しい事をやりたいと思っても、全く新しい事はなかなかなく、今までの事にプラスαで新しい事を乗っけていくことが多いんです。

今更、新しい職業を始めたり、新しい生活を始めたいと思っても、リスクばかり考えてしまうんですよね。

自分が得意とする部分、苦手としている部分を知る事で、スムーズにことが進むのではないでしょうか。

よく周りから「ポジティブで社交的」なんて言われますが、僕は本来「ネガティブで内向的」なんですよ(笑)

だから趣味なんかも基本は1人でやるのが好き。
だけど結構寂しがり屋だったりと、正反対な部分が多いんです。

これが面倒くさいと言われる理由ですね。

こうしてブログを書いている時も、書きたい内容が二重に重なるんですよ。書きたいけど書いちゃダメ的な。

だけど今日はそのまんまとにかく書いてしまえ〜〜という勢いで書いています。
だから支離滅裂かもしれませんし、何を伝えたいかもよくわかっていません。
だけど何か書きたかったんですよね。

オチはないの?

ごめんなさい。ありません。

たまにはこういう日もいいのはないでしょうか?


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

社員旅行を終えて

楽しい時間はあっという間です。
楽しかった思い出がまだ鮮明なうちに早速ミーティングを開きました。

よく人生の目標を地図に例えると思うんですが、今回の社員旅行を一つの目標を達成させるための題材にしました。

「社員旅行に行きたい」という一言から
・いつ行く?
・どこに行く?
・何を食べる?
・どんなことする?
・予算は?
・期間は?

などと具体的に決めていきました。

社員たちにもう一度確認します。
「とりあえずどこか行こうとあいまいに旅行に行ったら今回のような旅行になったのか」
「計画していた事は実現したのか?」

目標を立てることがいかに重要で、目標通りにことが運ぶという事。

そして次の旅行はどうしたいか?
まさにPDCAです。

企画を立て始めて約半年。
振り替えるとあっという間ですよね。

だからこそ時間を有効に使うスキルを身につけてもらいたいのです。

せっかくの楽しい旅行だったのに真面目な話をしたくない。と思う人もいるかもしれませんが、こうして振り返り、次回を予測する事は結果的にもっともっと楽しい旅行になる可能性が生まれます。

計画をしっかり、そして準備をしっかりする事でその可能性はさらに高まり、実現する。ということを社員旅行を通じて学んでもらいました。

普通じゃあり得ない事だと思うことが実現するんだ。という事を体験するためにね。

もしかしたら1ヶ月くらい旅行に行くなんて事もあるかもしれません。
もしかしたら。。。を行きたい。。。絶対に行く。。。。と段階を追って考えられるようになれば、人生そのものも無限の可能性に向かって歩き出せます。

そういうお店でありたいなと願う僕でした。


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

社員旅行@札幌〜洞爺湖 10/25追記

お客様には迷惑をおかけしてしまい申し訳ありませんでした。
そのぶん、楽しい社員旅行を満喫中です。ありがとうございます。

旅行は行くまでが楽しいと言われていますが(僕だけかもしれませんが・・・)やく3ヶ月前から計画を立ててきました。

今回のテーマは「思いっきり楽しもう!」でした。

さっそく新人のはるかちゃんがが良い仕事をしてくれました。
まずはこちら。

旅行のしおりです。

記念になる一品ですよね。

みんながスマホを持ち歩いているんだけど、やっぱり紙のしおりは安心します。

そしてお客様からたくさんの情報を聞きながら行きたい場所をピックアップ。

全部行きたくなる欲張りさんでした(笑)

全てがフリープランだったので、まずは旅客機とホテル、レンタカーを確保。

そして食時。2泊3日の中に食べ放題が3回。このメインを軸に最終的に決まったのが

・味噌ラーメンの「信玄」複数人からのおすすめ。
・日本一おいしいと噂の「八紘学園のソフトクリーム」これはどなたかのブログから。
・札幌時計台とテレビ塔「とりあえず行かなきゃ」と言いつつ本当はドラクエウォークの為。
・締めパフェ「当日のノリで」

次に、行き当たりばったりで決めましょう。ということで

いざ羽田空港へ。
ワクワクが止まりません。僕とはるかちゃんは飛行機で乾杯。

今回ふーちゃんが運転を担当してくれます。頼むよ!!

あっという間に新千歳空港に到着です。
北海道の道は運転しやすそうですね。

目指すは信玄。
到着したら長蛇の列。スペースマウンテンばりです。
長くなってしまうので感想はお店で直接お話しします。

それから時計台、テレビ塔を車にお乗ったままスルー(笑)
目指せ八紘学園。

あまり知られていませんが
かなりおいしいソフトクリームがあるらしい。

札幌市内は東京と変わらない道路状況でした。
オリンピックのマラソンコースを下見してきましたよ(笑)

そしてチェックインして今日のメインディッシュ。

蟹食べ放題!!
90分食べ放題!!


とにかくみんな食べる。食べる。食べる。

ふーちゃんもはるかちゃんも、食べまくります。

天ぷらとお寿司もついていたんだけど、ほとんど手をつけてなかったですね。
お腹いっぱいになったところで夜のすすきのぶらり旅。

キラキラしてます。ワクワクします。メガネを持って行かなくて良かったですよ。

はるかちゃんの頭にはいろいろな疑問が出てきたみたいです。
病院やら、看護師やらナースやら。。。なんなんですか???って(笑)

そんな中、たどり着いたのが夜の観覧車。
札幌の夜景に酔いしれました。

僕はここから別行動(謎)

ふたりはパフェ食べに行きました。すごいね〜若いね〜

街中は風俗店でいっぱい。さすがすすきの。ラブすすきの。
僕は早々とホテルに戻り缶ビールでその日は終わり。

僕の旅行は朝なんですよね。実は。

いまこうしてブログを書いているのはまだ2人がロビーに降りてこないから。
集合時間に起きるという大物ぶりです。

僕はすでに札幌市内を路面電車で一回り。朝ラーメンも食べて、コーヒー飲みながらゆっくりしてます。

24時間営業の山岡家(笑)で朝食。(笑)(笑)

こうしたガチガチじゃないスケジュールが好きなんですよ。

今日はこれから洞爺湖に向かい、温泉でのんびりの予定です。
それでは続きを楽しみにしていてくださいね。

以下追記

2日目は北海道の自然に触れるべく、洞爺湖へ。
この日はどうしても譲れない僕のわがままを聞いてもらい、苫小牧から室蘭まで電車で移動させてもらおうとしていました。

しかし残念ながら時間が合わず、白老という駅までの5区間だけ電車旅をしました。
このローカル感がたまりません。


海と並行して走る電車。。

そして北海道の海も散歩。

ここで車と合流し地球岬へ移動。
綺麗な水平線と、振り向けば紅葉。ちょっと寄り道した甲斐がありました。

いよいよ目指すは洞爺湖です。
洞爺湖を一望できるホテルにて温泉、ビュッフェ、タヒチアンショー
さらに花火まで見れました。
昨夜とは打って変わってのんびりできました。。

帰りは支笏湖経由で新千歳空港に。
最後のラーメンを食べて今回の旅行は幕を閉じました。

また来年も行きたいです!
今回はこんな移動でした。


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

伝達講習

ヘアーズビットでは「伝達講習」という名前の講習会があります。
スタッフが勉強(外部講習)した内容を社内に持ち帰り、他のスタッフに伝達するという内容です。

伝達講習をおこなうメリットはたくさんあります。

アウトプットできる。→習っただけでは時間とともに忘れてしまう。
勉強に身が入る→後日アウトプットするためにしっかりと記憶し要点を抑えることができる。
講習費がもらえる→会社からは講習費は出ませんが、伝達講習で費用を賄える。
教え上手になる→繰り返しすることで教える側の気持ちと教わる側の気持ちが持てる。

今回は入社半年のはるかちゃんがカット講習に参加したので、さっそく翌日に伝達講習をしました。

しっかりと資料を作成し、みんなの前で実技講習をしてくれました。

入社半年でカットを習うだけではなく、カットを教えるってすごくないですか?

こうすることで本人もあらためてわからない部分に気づいたり、教え方を学ぶことができるんです。

はるかちゃんお疲れ様でした!写真を撮り忘れました。


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

話が長くて何を言っているのかわからない

僕が以前言われた言葉。 今は意識している分少しだけ良くなったと自覚はしているものの、感情的になると言っている自分でさえも何に対して起こっているのかわからなくなってしまう。

逆に自分が怒られている場合も「この人何を言っているんだ?なんで起こったいるんだ?」と感じることも良くあります。

怒っている場合、怒られている場合どちらにせよ

そのままだと気持ち悪いのですよね。

人間関係によって対応は変わってくると思います。

自分が低い立場であれば何に対して怒られているのか、次回からどのようにすれば良いのかがわからなければ必ず確認しています。

ただし、残念なことに「そんなこと知らねぇ。自分で考えろ」と言ってくる人もいるんです。
最近はあまり怒られることもありませんけど、実際多かったですね。こう言う人。

しかし立場が低いと相手のせいにしても結局は自分に返ってきてしまいます。

聞いてもダメ。やってもダメ。

最終的にはあの人に近づかない方が良い。と最悪の思考が働きます。

そう言う場合は時間をあけてから冷静に話を聞いてみました。

怒られたであろう部分をまとめ。次回からこうすれば良いですか?と紙に書いて。

さすがにまた長い話で何を言っているのかわからない状態になりたくありませんからね。

ほとんどの人は「そんなもんだね。」と言ってくれる。

後々分かったんだけど(たぶん後付けでしょうけど)

わざとわかりづらい話をして、どのような対応をしてくるか見ていた。と

本当かよ?って思うけど半分本当で半分は嘘でしょうね(笑)

そこまで計算しているわけは無いでしょうから。

だけど、怒った方も少しなりに後悔をしているはず。(もちろん自分もそうです)

言い過ぎたかな?ちょっと話が長かったかな?理解してくれたかな?と。

関係がギクシャクしていく中で、追い討ちをかけるように上司が「この前の話わかったのか?」と言ってきたらさすがに参ってしまいますよ。

だからそうなる前にこちらから打開策を提案してかなければならないと思っていました。

これって小さい頃の 親子関係と似ています。
厳しい親に育てられれば育てられるほど、部下にも厳しくなっていくと思います。

親って子供の幸せを願って怒っているのは間違いありませんが、すべての親が道徳観のある人間とも限りません。エゴの塊のような人もたくさんいます。

親の言うことは聞きなさい。と 一方的に叱るのなら叱り方もしっかりと学ぶ必要があります。

子育てこそが1番の学びと言いますが、職場も上司になればこその学びがあると思います。

新卒生も上司も常に学び合う気持ちを持たなければなりませんよね。

ついつい昔と今を比較してしまいますが、根っこは同じ。

人間対人間ですから、相手が何を感じて、何を伝えようとしているのかをお互いに理解し合う努力をしていかなけれななりません。

とくに若い子たちは、自分中心に考えてしまいがちですが、広い視野をもって相手が何を言っているのか?それは社会で生きていく為に必要なことを言っているのかを見定めてください。


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

つながらない権利

NHKの番組で「つながらない権利」について放映していました。
つながらない権利と言う言葉を初めて耳にましたが、皆様は知っていますか?

知らない人の為に超ざっくりと説明すると

労働時間以外の電話やメールの対応を拒否する権利がありますよ。って事。

TVの中でインタビューされていた人は休日でも電話が鳴り、仕事を忘れる事がなく鬱になった。と話していた。

スマホがあるからと、仕事が終わってから従業員に電話やLINEをするって何げなくやっている人は要注意ですね。

会社からの連絡以外にも、お客様から連絡がある様な業種もまた、権利を拒否できますとのこと。

営業マンなどお客様と直接連絡を取っている場合は、お客様の都合で業務時間外の連絡が多い人もいるのではないでしょうか。

働き方改革を進めている会社でもこうした事例はまだまだたくさんある様です。

仕事とプライベートをしっかりと分けるのってとても大切だと思います。
その一方で、SNSなどで「つながりたい」と思うのもまたありますよね。

最終的にはそのSNSでさえも疲れてしまい、アカウントを停止するような話もありました。

僕個人の意見としてですが、つながってもつながらなくてもどちらでもかまなわいけど、人間関係をしっかりと保てるように礼儀は守ってもらいたい。と感じています。

だって「私は仕事時間以外の連絡は取りませんよ」と当たり前の話をしても話し方によっては「生意気」と取られてしまう社会でしょ?

お客様にも前もって「休みはいつからいつまでなので、その間の連絡におきましては休日明けのいつから対応いたします」と伝えておけば納得してくれると思いますが、

「休み中だったので連絡しませんでした。用事は何ですか?」と休日明けに連絡したら嫌な気分にさせてしまいますよね。

ようするにコミュニケーション力をしっかりと身につけないと何をしてもダメでしょう。

言葉一つで人間関係は変わります。
気をつけていきましょう!


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

プロ意識なさすぎ

近くにある某ホームセンター内にあるお店にスペアキーを作りに行きました。

その鍵は僕自身のものではないために出来上がったスペアキーが使えるか確認しに行きました。

すると、鍵穴にすら入らなかったんですよね。

おや?と不安に思い、2つを見比べてみたのですがぱっと見は同じ。

とりあえずお店に電話をしたんですが、その対応があまりにも酷かったんですよ。

Jin「先程スペアキーを作った者ですが、鍵が合わないんですが」
店員「あ、はい」
Jin「それって作り直してもらえるんですか?」
店員「あ〜マスターキーならやり直すのもできますが、スペアキーのスペアの場合は無理っすね」
Jin「そんな事聞いてないし、急いでいるんですけど」
店員「ん〜だから、スペアキーなら無理っすね。」
Jin「マスターキーかスペアキーかわからないんですけど」
店員「持ってきてくれればすぐ分かりますよ」

途中で頭にきたからそのまま電話を切りました。

すみません。と言えない若いお兄ちゃん。
そんな店員じゃ無理ですよね。

もういちどスペアキーを見比べてみたけど、よく見れば素人の僕でも分かるくらい2つは別物。

これも技術職でしょ?

きっとプライドないんだろうなぁ。

せっかく時間を見て作りに行ったのに、、、怒りがどんどん膨れあがります。

やっぱりどんな仕事もプロ意識をもってもらいたいものです。


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数