作者別: bit

美容室の都市伝説episode#01

お客様と話をしていているとまるで都市伝説ですか?と言いたくなる内容がいくつも飛び出してきます。
本当なのか?それとも嘘なのか?
すごく気になりませんか?
ちなみに美容室側から見ると、そんなの当たり前じゃん。って思う事が多いです。
あらためてみてくれると嬉しいですね。
では早速

ボウズにすると髪質が変わるのか?

変わりません。
変わるわけがありませんよね。そもそもボウズって髪の毛を切るわけであって、髪の毛を切るのは毛根です。
おそらく昔ボウズにした事がある人が体験として思い込んでいるんだと思いますが、ボウズにした時期って子供の頃だと思います。
その頃に成長と共に髪質も変わった。
なのでボウズ=髪質が変わったと思ったのでは無いかと考えられます。

白髪を抜くと増える?

増えません。
白髪がで始めた頃は必死になって抜いていたんだと思います。
ボウズと同じように、白髪が増え始めた時期に抜いていたので
抜く=増えると思ってしまったんでしょうね。

動画にてさらに2つ紹介したいと思います。




アーユルヴェーダは5000年も続いている

人間の寿命なんてたかだか100年。

その中で私が何かやろうと思うことなんて本当にわずか。
それなのになかなか続かないんですよね。
自己嫌悪に陥ってしまいます。
世の中テレビやSNSを見ると、ストイックにコツコツと努力している人が多いですね。
おうち時間を有効に自分磨き、スキルアップ、創作活動などなど、本当にみんな素晴らしい!
すごいなーと思って私も少し真似してみたりするけれど、なかなか続かない。。そして、やはり私はちゃんとできない(涙)と自己否定に陥り、落ち込んでしまうのです。

女性はやはりダイエットや美容に良いものに目がない。

あの美容家が言っている。
あの人がプロデュースしてる。ってだけで、すごーく効くやつだと信じ切ってしまいます。
中学生の娘もそう。
YouTubeで言われている情報こそが正解!とばかりに世の中の情報をたくさん得て得意げに話してくれます。
そして、それをお友達と話してさらに信じ込み、それが正しいと主張し始めるのです。

情報は常に新しく生まれてきます


その都度あれもこれもやっていると大変!
とても追いつきませんよね。
流行りすたりもあります。
知らず知らずのうちにそれがストレスとなったりしていませんか?
アーユルヴェーダは5000年前から不変。
同じことを5000年伝え続けてるって半端じゃない。
大昔からずーっと変わらず幸せと健康や若返りについて受け継がれる学問。

真実は変わらないんでしょうね

正しい情報をしっかりと受け取り、後世にバトンタッチしていきたいと思うのです。
大袈裟かもしれませんが、せめて私は母として親として子供達に何かを伝えていきたいと思っています。
もちろんアーユルヴェーダに関わったので、スタッフやお客様にも伝えていきたいと思っています。

そのためには私自身がしっかりと学び、正しい情報を得なければなりません。
知識だけではなく体験としても積み重ねないといけません。

私はとってもグータラな人間なので、しっかりと目標を計画し、達成とか自己実現とかに一生懸命になれるように頑張りたいと思います。

不安要素があり触れている世の中で

ウイルスや経済情勢への不安、テレビを見ると不安なニュースばかりで、実際に収入が減ったり、仕事がなくなったりしている人も大勢います。だからこそ正しい情報と、自分自身をしっかりと保てるように目標が大切なんだと思います。

まずは残りの人生をしっかり頑張って、未来につなげたいと思います。

Aコース:シローアヴィヤンガ ¥3,500 / 約40分 Bコース:シローアヴィヤンガ・オイルパック ¥5,000 / 約50分 Cコース:シローアヴィヤンガ・オイルパック・ハーブパック ¥6,500 / 約70分 アーユルヴェーダ認定セラピストによる本格ヘッドスパ 所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2 【ヘアーズビット】 TEL:048-281-3363 [ご予約優先]
友だち追加数

新時代に向けて何を心がけるべきか?

令和になった時に誰かが話していた事を思い出します。元号が変わるという事は「名称が変わる」という意味だけでは無い。振り返れば分かるように僕が生きてきた昭和、平成だけを見ても社会的にも大きく変わった思う。昭和は機械が発達し、人間そのものがエネルギーの塊と言えるほど体を使っていたと思う。平成はまさしくインターネットの普及の時代だったのではないでしょうか。コンピュータ時代と言っても良いかもしれません。そして時代は令和になりました。令和に入った途端の新型コロナ。濃厚接触を避けるためにオンラインでの会議や飲み会が一般的にも普及しましたよね。もともと知ってはいたけど、この機会に始めたと言う人も多いのではないでしょうか。一人一台スマホを持っていると仮定すれば、準備は整っているわけです。あとはやるかやらないか。やらなければならない状況になればやれると言う事です。
将来無くなる職業
テレビやインターネットでも時々出てきますよね。現在では学校の先生も生徒に向かって話をする場合もあるそうです。AI(人工知能)に仕事をして奪われてしまうと言う事です。受付業務や事務などはAIにやらせてしまえば良いと言う発想です。それに加えて僕ら技術職は以前からコンピューターがどんなに発達しても変わることはできないと安心していました。しかし僕は常に疑問を持っています。医療現場でVR(仮想現実)を使った手術が行われようとしているんですよ。手術ができてカットができないはずがありません。自動でやる事はまだまだ問題があると思いますが、経験を積んだ人の技術を目の前に映しながら仕事をする事はすでに出来るわけです。
危機感を持てるかどうか?
自分の仕事をもしもAIにやってもらう事ができたらそれは便利ですよね。しかしそこであぐらをかいていたらどうでしょうか。少し考えてみて下さい。文句も言わず24時間休まず正確にできるAIに仕事をさせている自分を。その時は仕事は楽になると思いますが、自分の代わりができた後に、もしも何もしなかったとしたら。その人は必要とされなくなるわけです。これはAIに限りません。
会社でも同じです。
部下に仕事を任せ、その部下があなたの仕事を全てできるようになった時に、あなたは別のことをしているでしょうか?部下にできないあなただけの仕事を。もしも部下に仕事を任せ、その空いた時間に自分自身が何も成長しなかったとしたら「楽をしているだけです」いずれは部下にそのポジションを奪われ、会社では必要とされなくなってしまいます。
AIに仕事を奪われるのではなく、常にAIを利用する立場を取らなければ生き残るのは難しいのではないかと思います。だから思うんです。マニュアル通りの仕事をしている人は今後危ないよ。って。
職業はなくならないと思うんです。
駄菓子屋だって個人商店だってやっているところはあります。イオンやAmazonや楽天がどんなに大きくなってもその職業を無くすことはないと思います。無くなるのは職業ではなく人。だからこそ人間らしく、柔軟に臨機応変に対応できる人がこれからの未来を創っていけるんだと思います。
美容師だって危ないですよ。
全国にたくさん増えた美容室ですが、同じ事が言えるでしょうね。マニュアルで仕事をしているお店や人はたとえ拡大できたとしても代わりになるものが生まれてきてしまいます。だってそのためのマニュアルですから。マニュアルをどのように活用できるのかどうなのか?それができる人とそうでない人の差が今後かなり大きく広がるのではないでしょうか。。。

人間って凄い能力を最初からもっているんですよね。

人には周りの環境からの情報を知覚し、考えて判断し、記憶するという能力があります。
それを概念として捉えて言葉にすることもできます。
他の動物にはない人間が特別に持っている凄い能力です。
でも、今ここにないものも概念として作られて、それがその人を苦しめることもたくさんあります。
それをストレスと呼ぶことがあります。
例えば職場でデリカシーのない上司にイライラするとします。
それからは職場を離れても、家に帰ってもにイライラ。
その人はここにいないのに、いつまでも影響されて嫌な気持ちにさせられる。
そしてそれを友達や家族に愚痴ってさらにまたイライラ。
その時にはちょっぴり話を盛っちゃったり、都合の悪いところは省いちゃったりして(笑)

ストレスと上手く向き合うために


もはや実際に起こったこととはかけ離れた愚痴の世界になっちゃう。
話すだけ話したらスッキリすることもあります。
しかし大抵はまた同じことを繰り返すのです。
なぜ自分ばかりという考えに陥ることもありますが、落ち着いて考えると同じ自分だから同じことが起こるのですね。
深呼吸して「また同じ事をしてるなぁ」と振り返るだけでも気持ちが落ち着いてきますよ。

自分と向き合う

あまり悩みすぎて頭がいっぱいになると心がヘトヘトになって疲れて仕方ないのです。
今はずいぶんと長い間、目に見えない恐ろしい新型コロナウイルスが実際に人々に襲いかかり、感染していない人々にまで概念となって大きなストレスを与えています。
心がくたびれちゃうのです。
そんな時にどうしたらいいのか。
アーユルヴェーダのさまざまな本やネットの記事では、「今ここ、この私」に向き合いましょうと教えてくれます。
過去の事や未来への不安で頭がいっぱいになっている自分を自覚したら、そこから離れて今の自分の呼吸を感じるのです。
一瞬でも今ここにいる自分自身に目を向けることで、自分をケアすることができるそうです。

自分自身の体と心を健康に保つ

私たちは自然の恵みをいただいて成長し、自然に帰っていく存在です。
お金の事や人間関係の事は自分をケアする事ですぐに解決する事では無いです。
でも、自分自身の体と心よりも大切なものはないはず。
自分に向き合う時間を少しでも取ってケアをして行きたいですね。

Aコース:シローアヴィヤンガ ¥3,500 / 約40分 Bコース:シローアヴィヤンガ・オイルパック ¥5,000 / 約50分 Cコース:シローアヴィヤンガ・オイルパック・ハーブパック ¥6,500 / 約70分 アーユルヴェーダ認定セラピストによる本格ヘッドスパ 所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2 【ヘアーズビット】 TEL:048-281-3363 [ご予約優先]
友だち追加数

緊急事態に備えるために

こんにちは、ジンです。
5/25に緊急事態宣言が解除されてとりあえずホッとしました。
今まで自粛を余儀なくされていた人たちがたくさんいると思いますが、まだまだ安心はできませんのでお出かけの際は最新の注意を払うように心がけてみてください。
仕事も通常業務に戻ったり、学校が始まりますよね。

我が子にとってはまさに緊急事態

あれだけ時間があったにもかかわらず、課題が終わっていないらしい。
自業自得ですよね。
時間をうまく使いましょうと日々伝えたいるけど、言って出来れば親としても苦労はありません。
いつまでも子供だから仕方がないとも言ってられません。

何かが変われば何かも変わる

僕は日頃から先に仕事は片付けるようにしているんですが、それでも突然のリスケや仕様変更などにより資料を作り直さなければならないことなどもあります。
もちろんある程度出来上がっているので全く0から作り直すわけではないのですが、それでも結構焦ります。
こうして日々日常は変化しているわけですよ。

コロナや震災のような出来事はその後が大切

今回のコロナで社会は大きく変わりました。リモートが普及したり、テイクアウトを始めたり、新しい決済が生まれたりその都度みんが対応していきます。
あまり嬉しくありませんが、緊急事態のような事が起きればみんなが何か変化をしようと考えます。
しかし通常だとなかなか変わる事ができないっていう人も多いのではないでしょうか。

初心忘るべからず

初心って1番モチベーションが上がっている時ですよね。
色々なことを想像し、期待と不安を胸に抱きながら全力で頑張るんですよね。
がむしゃらに頑張っている時期を過ぎると、次第に慣れてきます。
慣れることはとても重要です。ずっとがむしゃらにやっていると壊れてしまいますからね。


予期せぬ事が多くなる

人生が思い通りになる事なんてあり得ません。
必ず想定外な事に出くわします。今回のコロナのように。

そもそも想定を作っているんでしょうか?
日頃から計画をしつつ実行していれば、予期せぬ事態にもある程度は対応できると思うんですよね。やらなければならない事を先延ばしにしていると、予期せぬ事態が訪れた時に完全にパニック状態になってしまいます。

ある程度計画しておけばいざというときに心に余裕が生まれます

余裕を持つことってすごく大切だということも今回のコロナで実感しました。
余裕を持つことで冷静な判断そすることもできますしね。
それよりも何よりも完全にコロナが収束する事を今は切に願います。


【ヘアーズビット】 所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2 TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数



美容室が苦手な理由

こんにちは。ジンです。
美容師がこんな事を言うのもなんですが、実は僕も美容室って苦手なんですよね。
最近はスタッフに切ってもらっているのであまり行ってないんですけど。
お客様との会話の中で「美容室が苦手だった」と言う話をたまに聞くんです。
では、苦手な理由って何なのでしょうか?

会話が苦手。

圧倒的に多いのが美容師との会話なんですって。
特に初めて行った美容室とか、初めての担当者だと緊張しているので尚更です。
まぁ、美容師側も同じように(たぶんですが)緊張しているんですよね。
お客様と少しでも会話が弾むように工夫していると思うのですが、空回りしてしまっている場合もあります。

今日はお休みですか?

まさに美容師の常套句ですね。
僕もついつい言いがちです。
これって日常的な挨拶と対して変わりません。
別に休みかどうかを聞きたいわけではありませんからね。
あくまでも会話のきっかけに過ぎません。
中には美容室ではリラックスしたいからあまり話しかけて欲しくない。
と言う人がいるかもしれません。
もちろんそのような方と無理をして話したとしても不愉快な思いをさせてしまうだけです。

思いやりが欠けている

美容室での会話が苦手という声が多いと書きましたが、美容室以外でも苦手なのか、それとも会話そのものが苦手なのか?
友達との会話は楽しいのに美容師との会話は苦手という場合は美容師側の思いやりが欠けているんだと思うんです。
お客様が話したくないと思っているのに一方的に話しかけられるとしたら苦痛ですからね。
また、マニュアル通りの質問をされても盛り上がれません。
そこは美容師がもっとコミュニケーション力を上げなければならないところだと思います。

会話なくして技術は提供できない

美容師って髪型のオーダーを取って、目の前で直接カットをして、仕上げまでするじゃないですか。
料理屋とも洋服屋とも違う。
全てを一人でこなすわけで、その間は会話もする。
会話するというのは、少しでもお客様のオーダーを実現する為にライフスタイルや性格的な事も理解する上でとても重要なファクターだと思います。
会話が弾む事で信頼感を得られる事もありますが、その会話の質によっては信頼を落とす事もあるでしょう。
だからこそ会話を通じてお客様を理解して、信頼されるように心がけているんです。

会話をしない美容師

ここまでは僕が日頃から心がけている事ですが、なかには会話をしないという美容師もいると思うんです。
色々と考えましたが、会話をせずに的確な技術をするにはどうすれば良いのか?
素人のお客様からどのようにオーダーを受けているのかとても気になります。

ただただ会話が面倒なのであればそれはとても危険な事だと思うんですよね。

一方的な技術というか、自分本位というか。
僕は超能力者でもメンタリストでもないから、やっぱり会話からお客様を理解するしかできないです。

美容室での会話は重要だと思います。

美容室が苦手な人って多いです

とっても残念ですが美容室が苦手な人って結構多いんですよね。
その理由として一番多いのは「会話」だそうです。
その苦手な会話も2種類あります。
一つはお客様が緊張してしまって会話する事に緊張してしまうパターンです。
都内の美容室はお洒落だし、スタッフもみんなお洒落。そりゃあ緊張しちゃいますよね。
そしてもう一つは美容師の会話がワンパターンで、尚且つ担当者が入れ替わるたびにまた同じ会話が始まるので鬱陶しくなってしまう事。

会話って必要?

お客様は髪の毛を切りに来ているわけで、会話しに来ているわけではない。という美容師さんもいます。
しかし僕は真逆です。
会話をしなければお客様の人柄も、ライフスタイルも分かりません。
オーダーだけ聞いても全てを理解することはとても難しいと思います。
まして初めてご来店するお客様は不安も多いですし、オーダーも決まりきってしまうはず。
会話を進めるうちに心を開いてくれます。

いつも通りで

毎回同じようにカットしたりカラーリングしたりするお客様って多いですよね。
だから髪の毛はいつも通りで。
だけど毎回同じ会話では飽きてしまいます。
ヘアーズビットに来られるお客様は会話を楽しみにしてる人って多いんだと思うんですよね。
相談されることもありますし、元気をもらった〜なんていう人もいます。
もちろん黙っていて欲しいときは察します。

会話(言葉)ってすごく力がある。

元気付けられたり、勇気をもらったり、優しくなれたり、前向きになったり・・・
言葉によって気分って大きく変わります。
髪の毛が綺麗になり、言葉によって更に気持ちまでが変わる。
これってすごいことですよね。
内面から綺麗になるってこう言うことじゃない?って思います。

だから店内はいつも会話が飛び交っています

1日中働いていると、そりゃ僕だってヘトヘトになりますよ。
疲れるし、話したくなくなる時もあります。
だけど、やっぱりお客様との時間ってとっても大切なんですよね。
だからお客様とできる限り会話をするんですよ。
お客様から元気をもらうこともあります。
1日を通して盛り上がるような会話をすることもやっぱり出来そうでなかなか出来ないのかもしれませんね。
だからこそ、そこに価値が生まれるのかもしれません。
今回のカラーリング放置時間の何気ない会話です。
ここまで笑いが出るか?というくらいみんな笑っています。


【ヘアーズビット】 所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2 TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数