カテゴリー: ヘナ

IPMヘナQ&Aまとめ

IPMヘナの使用方法や効果などのご質問をまとめています。

Moroccan henna leaves and powder in a bowl

Q.白髪を自然な黒髪のように染めるやり方を教えてください。
A.2回染める方法をおすすめします。
①ヘナ2、インディゴ3、アーマラキー1、の割合で一度染めます。
②一度流して乾かしたあと、インディゴで染めます。
※当日はあまり色が濃くなりません。翌日以降少しずつインディゴが発色します。
※もともとヘナは染めを目的としていないので、実際にはその人の頭皮の上での反応や髪の状態で色が変わり、人それぞれになります。

Q.インディゴだけで染めると黒く染まる?
A.インディゴだけで染めると、あまり染まりません。初めはグレーがかった紺色に、日が経つうちに紫になっていきます。ヘナに反応して染まるようですので、ヘナの後に染めることで良く発色するようです。

IPMヘナ

リーフヘナ

ヘナの葉に含まれる成分が白髪をオレンジ色に染色します。
髪と頭皮のトリートメント効果がとても高く、ハリとツヤ、コシがよみがえります。
アーユルヴェーダでヘナは、育毛や頭皮のトラブルだけでなく、不眠、関節の痛み、炎症、皮膚病、むくみなどに利用されます。 また肝臓や脾臓に良いので、浄血や毒素排出にも必要に応じて使われています。

Made in India
容量 100g


インディゴ

頭皮の殺菌作用があり、髪に栄養を与え、かぶれのケアーをします。
ヘナ単独で白髪がオレンジ色に変わった部分にインディゴを加えると赤みが抑えられて色が落ち着きます。
Made in India
容量 100g


ハーバルブレンド

アーユルヴェーダにもとづいた7種類のハーブをブレンドしています。
頭皮の殺菌作用があり、髪に栄養を与え、かぶれのケアーをします。
ヘナ単独で白髪がオレンジ色に変わった部分にインディゴを加えると赤みが抑えられて色が落ち着きます。
Made in India
容量 100g
・アンマロク果実:頭皮を若返らせる、消炎作用、育毛など
・アカシアコンシア果実:フケ防止、頭皮&毛穴の汚れをとる
・ツボクサ葉エキス:神経系統の働きを良くし、心を落ち着かせる
・アルニカ:血行促進、血液浄化
・バラエキス:吸れん、消炎作用、女性ホルモンのバランスを調える
・ヒャクダンエキス:リラックス効果、消炎、鎮静作用、皮膚強化
・ヘンナ

Made in India
容量 100g


スパイスアーマラキー

ビタミンCが豊富な果実の粉末です。
髪に使えば成長を促進する作用があり、肌に使えば若々しい肌に生まれ変わるのを助けてくれます。
また、ミネラルや抗酸化物質の含有量も高く、飲むことで体の抵抗・免疫力を増強させる万能薬、若返りの薬としてアーユルヴェーダでは珍重されています。
Made in India
容量 100g