案ずるより産むが易し

新しいことを始めようとすると、必ず思い出す言葉。

案ずるより産むが易し

とりあえずやっちゃおうっていう人は全体的にみてどれくらいいるんでしょうね。
詳しい割合はわからないけど、少数であることは間違いない。

年齢を重ねれば重ねる程その割合は減少すると思う。

なんかすごく勿体無いと思う。

逆に言えばそれだけ慎重だともとることができるんだけど。

さてここからが本題。

慎重だろうが思いつきだろうがどちらでも良いのだけど、成長する(新しい自分になる)ためには変化を恐れないという根本的な改善が必要だということが言いたいのです。

文章で書くと難しいけど、「あ〜もっとこうしたい」「こうすればよかった」「〜が欲しい」「あんな人になりたい」などという気持ちは必ずどこかにあるでしょう。
それをただただ待って「いつかなれる」なんて運命任せ的な人が多すぎます。

自分の人生を何かに任せるのって本当に無責任。

運を引き寄せている人たちって、ちゃんと運を引き寄せるために何かしらの行動をしているんです。

たまたま目の前にラッキーが降ってきたとしても、その後どうなのか?またラッキーが続くなんて話が良すぎます。

わかりやすく言えば

恋人が欲しいと思っている。たまたま知り合った人と恋に落ちる。これがたまたまラッキー!ということ。

この恋人と幸せな生活を送り、結婚し、家庭を築く。子供に恵まれるかもしれない。そして共に人生を歩き、老後を迎える。

ごくごく平凡なことかもしれないけど、この平凡な生活ですら途中で終局を迎える人って多いでしょ。

お互いに思いやる気持ちだけではそうはいかず、我慢だけでも続かない。

必ず「理想」と比べる時が来る。その理想から離れた時に「別れ」を選択肢に入れる人が多い。

だったら最後まで理想にかなうように運任せで行きていけばよいでしょう。

たまたまのラッキーが舞い降りて来ることはほんとうにたまたま。そう滅多に降りて来るものでもない。

だからこそ自分自身が成長して、理想に近づけるように努力するんです。

その理想こそが「目標」っていうこと。

だからこそ

新しいこと=理想に近く=目標

なのに新しいことにチャレンジしようとしない人は理想的な人生を送りたくないと言っているようにしか思えない。

あ、大切なことを書くの忘れました。

新しいことっていうのは何でも良いという訳ではなく、現在の自分ではない理想的な自分になるという意味です。

突然訳のわからないことを始めましょう。という意味ではありませんよ。

常に現在の自分に足りないところ、進む道を設定しないとなかなか難しいかもしれませんが、探す価値はおおいにありますよ。

毎日ワクワク生活しましょう!!!


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です