カテゴリー: ヘアーズビット社長ブログ

節約生活のはずが・・・

自粛解除とは言いつつもやっぱりまだ外出は控えております。
しかし、さすがに釣りならソーシャルディスタンスも保てるし、海風を感じながらストレス発散にもなります。そういうわけで先日も釣りに行ってきたんです。
僕のやっている釣りは様々で(一番お金のかかるやり方かも)いろいろと手をつけてしまうんですよね。
最近はフカセ釣り。
狙いはメジナなんですが、その時も船で行くよりは安上がり。なんていう理由でした。

ついにエギング

ルアーやジギングには手を出すまいと思っていたんですが、ついにエギングに手をつけてしまいました。
だって東京湾にマダコが湧いているんですもん。こりゃ釣りに行くしか無いでしょ。
という理由でさっそく釣具屋へ。
エギやジグをある程度揃えておけばいつでも釣りに行けるし、お金をかけずに遊べるなぁと自分に言い聞かせながら色々と購入。

結局それなりにお金がかかるんですよね

今回は竿やリールは買っていません。なのに15,000円くらい吹っ飛びました(笑)
でもね、こうして色々と考えたり準備していること自体が楽しくてワクワクするんですよ。
新しい事を始めるということはとても重要なエッセンスだと思っています。

新しい事を始める事で得られるもの。

まずは知識でしょうね。
だってわからない事だらけですから。色々と調べます。
次にスキルです。
今回は釣りは釣りでも釣り方が違います。ラインの結び方も新しく習得しました。
ちなみに釣りをする際に針とハリスを結ぶ。
ハリスとサルカンを結ぶ。
ライン同士を結ぶ。
など釣り方によって結び方も覚えていく必要があります。
次に行動範囲が変わる。新しい土地にいくことがあります。
そして最も大切なもの。それは仲間が増えるということです。

新しい事をすることは宝の山

いかがでしょうか。
新しい事をやらない手はありませんよね。
本当はお金をかけずに新しい事をやれたら良いんですが(笑)
今からワクワクしています。
次回のブログもお楽しみに!


【ヘアーズビット】 所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2 TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

過去の目標は継続させたほうが良いのか?

常に目標を立てている習慣がある人なら、必ず一度は疑問になった事があるであろう今回の内容。
目標を立てると、期日が訪れます。期日には「達成」「不達成」という評価が生まれます。
達成していれば一安心といったところでしょうか。
では翌月はどのような目標を立てますか?今月の延長線にある目標でしょうか?
それとも全く別の目標でしょうか?
ビジネスマンでしたら年間の目標を立てて、月ごとの目標を立てているので目標は延長線にあるでしょう。
しかし目標が習慣になっていない人は毎月新しい目標を作ろうとおもってしまいがちです。
今月の目標は貯金で、来月はダイエット・・・みたいな感じです。

やった事と出来た事を振り返ってみる。


こうして目標を毎月作っていると、今まで行ってきた目標を持続しながら新しく目標を作る人と、新しい目標だけをやろうとする人が分かれてきます。
まさにここが疑問になる部分です。
新しい目標だけをやるのか、過去の目標に追加していくのか。僕は追加していきます。だから同時にいろいろな事をやらなければなりません。
もちろんそれには限界があります。
なので定期的に時間をとって習慣になった過去の目標は削除していきます。
僕にたとえて言えばYouTubeでしょうかね。
毎月何本あげようと目標を立てますが、ある程度習慣になってしまえば、あえて目標にすることでもありません。
ブログとYouTubeをあげつつも、仕事の売り上げ目標も行っています。

目標達成するという事は今まで以上の成果を出すという事

売り上げ目標が達成するという事は今まで以上に忙しかったという事になります。
その中でブログも書きYouTubeもあげる。
今月は仕事が忙しかったからYouTubeはできなかった。となりがちじゃないでしょうか?
忙しい中で両立させるためにはどうすれば良いのか?と計画する事がすごく重要だと思うんです。
こうした積み重ねを日頃から取り組んでいると、毎日がとても充実してきます。
僕は本を読んだりオンライン講座も受けています。
それでもまだまだ時間はあります。
限られた時間をどのように使うのか?
忙しいからといって他の事をサボるわけにはいきません。
だって偏ってしまったら意味がありませんからね。
だから忙しいから無理と言う人とは話も合わないんです。

お金は持っているけど時間がない・・・と言う人をたまに見かけますが全然魅力を感じません。
「金の亡者め」って思っちゃいます(笑)
仕事の時間とプライベートの時間の切り替えはとても大切です。

ペルソナの分だけ目標がある。

ペルソナというのはめちゃくちゃ簡単にいうと相手に見せる顔です。
僕の場合は仕事中であれば社長の顔、美容師の顔プライベートで言えば父親の顔、夫の顔、弟としての顔、息子そしての顔、ご近所の顔、三神会会長としての顔、男としての顔、アラフィフとしての顔、犬の飼い主としての顔など。
無意識の中でこうした顔を作り上げてしまっています。
だから全て目標にできるというわけです。

無意識をいかに拾い上げる事ができるか?
これって結構簡単なようで難しいんですが、毎日やっているとふと見つけることができると思いますよ。
ふと見つけた時にメモができる状態を作っておいてくださいね。


【ヘアーズビット】 所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2 TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

美容室の都市伝説episode#01

お客様と話をしていているとまるで都市伝説ですか?と言いたくなる内容がいくつも飛び出してきます。
本当なのか?それとも嘘なのか?
すごく気になりませんか?
ちなみに美容室側から見ると、そんなの当たり前じゃん。って思う事が多いです。
あらためてみてくれると嬉しいですね。
では早速

ボウズにすると髪質が変わるのか?

変わりません。
変わるわけがありませんよね。そもそもボウズって髪の毛を切るわけであって、髪の毛を切るのは毛根です。
おそらく昔ボウズにした事がある人が体験として思い込んでいるんだと思いますが、ボウズにした時期って子供の頃だと思います。
その頃に成長と共に髪質も変わった。
なのでボウズ=髪質が変わったと思ったのでは無いかと考えられます。

白髪を抜くと増える?

増えません。
白髪がで始めた頃は必死になって抜いていたんだと思います。
ボウズと同じように、白髪が増え始めた時期に抜いていたので
抜く=増えると思ってしまったんでしょうね。

動画にてさらに2つ紹介したいと思います。




新時代に向けて何を心がけるべきか?

令和になった時に誰かが話していた事を思い出します。元号が変わるという事は「名称が変わる」という意味だけでは無い。振り返れば分かるように僕が生きてきた昭和、平成だけを見ても社会的にも大きく変わった思う。昭和は機械が発達し、人間そのものがエネルギーの塊と言えるほど体を使っていたと思う。平成はまさしくインターネットの普及の時代だったのではないでしょうか。コンピュータ時代と言っても良いかもしれません。そして時代は令和になりました。令和に入った途端の新型コロナ。濃厚接触を避けるためにオンラインでの会議や飲み会が一般的にも普及しましたよね。もともと知ってはいたけど、この機会に始めたと言う人も多いのではないでしょうか。一人一台スマホを持っていると仮定すれば、準備は整っているわけです。あとはやるかやらないか。やらなければならない状況になればやれると言う事です。
将来無くなる職業
テレビやインターネットでも時々出てきますよね。現在では学校の先生も生徒に向かって話をする場合もあるそうです。AI(人工知能)に仕事をして奪われてしまうと言う事です。受付業務や事務などはAIにやらせてしまえば良いと言う発想です。それに加えて僕ら技術職は以前からコンピューターがどんなに発達しても変わることはできないと安心していました。しかし僕は常に疑問を持っています。医療現場でVR(仮想現実)を使った手術が行われようとしているんですよ。手術ができてカットができないはずがありません。自動でやる事はまだまだ問題があると思いますが、経験を積んだ人の技術を目の前に映しながら仕事をする事はすでに出来るわけです。
危機感を持てるかどうか?
自分の仕事をもしもAIにやってもらう事ができたらそれは便利ですよね。しかしそこであぐらをかいていたらどうでしょうか。少し考えてみて下さい。文句も言わず24時間休まず正確にできるAIに仕事をさせている自分を。その時は仕事は楽になると思いますが、自分の代わりができた後に、もしも何もしなかったとしたら。その人は必要とされなくなるわけです。これはAIに限りません。
会社でも同じです。
部下に仕事を任せ、その部下があなたの仕事を全てできるようになった時に、あなたは別のことをしているでしょうか?部下にできないあなただけの仕事を。もしも部下に仕事を任せ、その空いた時間に自分自身が何も成長しなかったとしたら「楽をしているだけです」いずれは部下にそのポジションを奪われ、会社では必要とされなくなってしまいます。
AIに仕事を奪われるのではなく、常にAIを利用する立場を取らなければ生き残るのは難しいのではないかと思います。だから思うんです。マニュアル通りの仕事をしている人は今後危ないよ。って。
職業はなくならないと思うんです。
駄菓子屋だって個人商店だってやっているところはあります。イオンやAmazonや楽天がどんなに大きくなってもその職業を無くすことはないと思います。無くなるのは職業ではなく人。だからこそ人間らしく、柔軟に臨機応変に対応できる人がこれからの未来を創っていけるんだと思います。
美容師だって危ないですよ。
全国にたくさん増えた美容室ですが、同じ事が言えるでしょうね。マニュアルで仕事をしているお店や人はたとえ拡大できたとしても代わりになるものが生まれてきてしまいます。だってそのためのマニュアルですから。マニュアルをどのように活用できるのかどうなのか?それができる人とそうでない人の差が今後かなり大きく広がるのではないでしょうか。。。

緊急事態に備えるために

こんにちは、ジンです。
5/25に緊急事態宣言が解除されてとりあえずホッとしました。
今まで自粛を余儀なくされていた人たちがたくさんいると思いますが、まだまだ安心はできませんのでお出かけの際は最新の注意を払うように心がけてみてください。
仕事も通常業務に戻ったり、学校が始まりますよね。

我が子にとってはまさに緊急事態

あれだけ時間があったにもかかわらず、課題が終わっていないらしい。
自業自得ですよね。
時間をうまく使いましょうと日々伝えたいるけど、言って出来れば親としても苦労はありません。
いつまでも子供だから仕方がないとも言ってられません。

何かが変われば何かも変わる

僕は日頃から先に仕事は片付けるようにしているんですが、それでも突然のリスケや仕様変更などにより資料を作り直さなければならないことなどもあります。
もちろんある程度出来上がっているので全く0から作り直すわけではないのですが、それでも結構焦ります。
こうして日々日常は変化しているわけですよ。

コロナや震災のような出来事はその後が大切

今回のコロナで社会は大きく変わりました。リモートが普及したり、テイクアウトを始めたり、新しい決済が生まれたりその都度みんが対応していきます。
あまり嬉しくありませんが、緊急事態のような事が起きればみんなが何か変化をしようと考えます。
しかし通常だとなかなか変わる事ができないっていう人も多いのではないでしょうか。

初心忘るべからず

初心って1番モチベーションが上がっている時ですよね。
色々なことを想像し、期待と不安を胸に抱きながら全力で頑張るんですよね。
がむしゃらに頑張っている時期を過ぎると、次第に慣れてきます。
慣れることはとても重要です。ずっとがむしゃらにやっていると壊れてしまいますからね。


予期せぬ事が多くなる

人生が思い通りになる事なんてあり得ません。
必ず想定外な事に出くわします。今回のコロナのように。

そもそも想定を作っているんでしょうか?
日頃から計画をしつつ実行していれば、予期せぬ事態にもある程度は対応できると思うんですよね。やらなければならない事を先延ばしにしていると、予期せぬ事態が訪れた時に完全にパニック状態になってしまいます。

ある程度計画しておけばいざというときに心に余裕が生まれます

余裕を持つことってすごく大切だということも今回のコロナで実感しました。
余裕を持つことで冷静な判断そすることもできますしね。
それよりも何よりも完全にコロナが収束する事を今は切に願います。


【ヘアーズビット】 所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2 TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数



美容室が苦手な理由

こんにちは。ジンです。
美容師がこんな事を言うのもなんですが、実は僕も美容室って苦手なんですよね。
最近はスタッフに切ってもらっているのであまり行ってないんですけど。
お客様との会話の中で「美容室が苦手だった」と言う話をたまに聞くんです。
では、苦手な理由って何なのでしょうか?

会話が苦手。

圧倒的に多いのが美容師との会話なんですって。
特に初めて行った美容室とか、初めての担当者だと緊張しているので尚更です。
まぁ、美容師側も同じように(たぶんですが)緊張しているんですよね。
お客様と少しでも会話が弾むように工夫していると思うのですが、空回りしてしまっている場合もあります。

今日はお休みですか?

まさに美容師の常套句ですね。
僕もついつい言いがちです。
これって日常的な挨拶と対して変わりません。
別に休みかどうかを聞きたいわけではありませんからね。
あくまでも会話のきっかけに過ぎません。
中には美容室ではリラックスしたいからあまり話しかけて欲しくない。
と言う人がいるかもしれません。
もちろんそのような方と無理をして話したとしても不愉快な思いをさせてしまうだけです。

思いやりが欠けている

美容室での会話が苦手という声が多いと書きましたが、美容室以外でも苦手なのか、それとも会話そのものが苦手なのか?
友達との会話は楽しいのに美容師との会話は苦手という場合は美容師側の思いやりが欠けているんだと思うんです。
お客様が話したくないと思っているのに一方的に話しかけられるとしたら苦痛ですからね。
また、マニュアル通りの質問をされても盛り上がれません。
そこは美容師がもっとコミュニケーション力を上げなければならないところだと思います。

会話なくして技術は提供できない

美容師って髪型のオーダーを取って、目の前で直接カットをして、仕上げまでするじゃないですか。
料理屋とも洋服屋とも違う。
全てを一人でこなすわけで、その間は会話もする。
会話するというのは、少しでもお客様のオーダーを実現する為にライフスタイルや性格的な事も理解する上でとても重要なファクターだと思います。
会話が弾む事で信頼感を得られる事もありますが、その会話の質によっては信頼を落とす事もあるでしょう。
だからこそ会話を通じてお客様を理解して、信頼されるように心がけているんです。

会話をしない美容師

ここまでは僕が日頃から心がけている事ですが、なかには会話をしないという美容師もいると思うんです。
色々と考えましたが、会話をせずに的確な技術をするにはどうすれば良いのか?
素人のお客様からどのようにオーダーを受けているのかとても気になります。

ただただ会話が面倒なのであればそれはとても危険な事だと思うんですよね。

一方的な技術というか、自分本位というか。
僕は超能力者でもメンタリストでもないから、やっぱり会話からお客様を理解するしかできないです。

忙しいからと先延ばしすることってありませんか?

仕事を覚えていくとやらなければいけない事が必然的に増えてしまします。
仕事ができる人ほど忙しくなる。
これこそビジネスの語源なんですって。
ビジネス=ビジーネス。
忙しいからと言って仕事を疎かにしては本末転倒です。
ではどうすれば良いでしょうか?

時間がない、忙しいといつも言っている人は要注意。

だって本当に忙しいだよ。って言う人も言うるかもしれませんね。
僕もそうやって「忙しい」アピールしていた事もあるので言いたい気持ちもすごく分かります。
しかし本当に相手にアピールしたいことは「忙しい」ことではなく、「忙しくてもたくさん仕事をこなす自分って格好良くない?」アピールでした(笑)。
まぁ、どちらでも良いんですが、大切なことは「忙しい」「時間がない」という言葉に押しつぶされないという事です。
大袈裟に聞こえてしまうかもしれませんが、人によって「忙しい」の捉え方が違うんです。

行動リストを作ることをお勧めします。

いわゆるタスクリストです。
「やらなきゃ」と思った事をすぐに書く。
スマホアプリもたくさん出ていますのでメモや手帳がない人はスマホに書いてみてください。
書いたものをあらためて見直すのも重要な作業です。

行動リストとは、やらなきゃならない事を視覚化するという事。

先ほどまで「忙しい」と言って億劫になっていた人は何故先延ばしにしてしまうのか。
それは見えない事で「しないといけない」という漠然とした強迫観念が原因です。
やる事が分かればどうでしょうか。
やる事が○○個。とわかるだけで精神的にも軽減されると思います。

すぐに終わる事から取り組む

僕の場合、リストの中で5分〜10分程度で終わる事から取り組むようにしています。
理由は早くリストを減らしたいから。
やったら線を引っ張って消していく。消えていくとスッキリしていくので、次から次へとモチベーションが上がっていきます。

僕の場合は1週間の行動リストがメイン。

慣れもあると思いますが、僕は手帳に書くのは基本的にその週までに終わらせるものをリスト化しています。
右側にその週に終わらせる事を書いていく。書いたら横線で消していく。
ちなみに手帳は高橋書店NO.411を使っています。

時間が空いたらでは無く、空く前にやる事を決めておく。

例えば美容室であればお客様がいなくなって、次のお客様が来るまでの時間が大体把握できます。
その時間枠に応じてやる事を決めます。
時間が空いたらすぐに取り掛かれます。先延ばししてしまう大きな要因として「面倒臭い」気持ちに負けてしまうのではないでしょうか。
ここまで読んでくれている人の中で、「すぐに動ければ苦労しない」と思われるかもしれません。
結論から言ってしまえば

すぐに動く為には、計画と準備、そしてその時間がきたら即行動。ここに集中する。

ということです。
これができない人の特徴を簡単にまとめるとこんな感じでしょうか。

  • 時間が空いてから何をしようかと考える。
  • 忙しい忙しいと言いながら何をするか明確になっていない。
  • 時間が空くと、とりあえずスマホをいじったり休憩したりしてしまう。

かなり簡単にまとめてしまいましたが、今回のブログでお伝えしたいことは、やる人とやらない人の違いは些細なことだということです。
偉そうな事を書いてしまっていますが、僕はすごく面倒臭がりの人間なんです。これじゃあいけないなと思って取り組んだ事が今回書いた記事なのです。
僕にもできましたのできっと誰でもできると思いますよ。

スタッフから時間の使い方について言われたんです。

「普段ジンさんが言っている事が少しわかった」と。
嬉しいじゃないですか。
まだまだ若いから今のうちに時間管理ができたらかなり大きいですよね。
あまりにも嬉しかったので動画も作りました。
ぜひご覧くださいね。

ちょっと気分転換しようと思います。

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

突然ではありますが、ブログの更新をアメブロの「ジンとの遭遇」で行っていきたいと思います。
こちらは以前よりやっていたブログですので遡ってみてくださると面白いことも書いてあると思いますので是非ご覧になってみてくださいね。

もうちょっとプライベートだったり好き勝手に書こうとと思っています。

よろしくお願いします!


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

暴飲暴食の結果

僕ってむくんだり太ったり見た目に変化しやすく、体重計に乗っても体重はあまり増加しないんですよ。いや、増加しないはずだったんですよ。

むしろこの年で普通に

こんな感じで食べちゃうし、

こんなの日常茶飯事だし

またまた家系にも行っちゃうし。。

それでも胃もたれも無いしぺろっと食べられる。
これが自慢だったりするんですよね。

たまに行くならまだしも、調子の良い時(ひどい時??)は上記のメニューを1週間の間に食べてしまったりするんですよ。

だけど

ついに見てしまったんです。

見たことのない数字。

自分史上最も高い数字。

はい。もちろん体重ですwww

代謝が落ちたのでしょうか。

ここは前向きに取り組んでいきたいと思い、すかさず体重を元に戻すための目標を設定しました。

さすがに恥ずかしいので、減量分の数字を掲げたいと思います。

目標は5月末までに-10キロです。

約3ヶ月もあれば十分でしょう。

減量方法はいつも通り

プチ断食です。

プチ断食というのは明確な定義があるわけではありませんが

「3日食べなきゃ7割治る」この本はファスティングについて書かれています。

本の内容から説明しますと

食べたものを消化するのに6時間かかるそうです。

消化器官はその間ずっと活動しているわけです。

朝昼晩と食事をした場合、ほとんど消化器官が活動しているために体が休まらないそうです。

そのために食事を採ったあと6時間後からさらに4時間を休ませます。ここまでで10時間。

そのあとさらに8時間空けます。

実はこの8時間がとてもすごいことが起こる重要なミッションなんです。

胃腸が空っぽになってしばらく時間が経つと飢餓状態になるそうです。

飢餓状態になると脳へ指令がわたり細胞が活性していくそうです。

すごいでしょ?

僕はすでに何度も経験していますが、本当に頭が冴え、感覚が鋭くなっていく実感があります。

朝の目覚めが変わるんです。

ちなみに

僕の基本スタンスは朝食抜きの2食です。

夜ご飯が20時だとすると翌日の10時まで何も食べないようにするんですが、飲み会などがあるとどうしても食べる時間が遅くなってしまいます。

なので朝食抜きをデフォルトにしています。

もしファスティングに興味があるならKindleで探してみてください。

Amazonプライム会員なら無料でダウンロードできますよ。

プチ断食をすると体重を落とすのはめちゃくちゃ簡単なんですよね。前回もそうでしたが1ヶ月で8キロくらい痩せました。誰も気が付きませんでしたが・・・

実践項目はこんな感じです。
・最後の食事から18時間何も食べない。水分はok
・満腹になるまで食べない

以上。

あとは勝手に痩せるはずです。

結果を楽しみにしてくださいね!


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

最近は動画編集にはまっています。

わからない事や悩み事など、自分で解決するよりも他人に聞いたりする方が早く解決するじゃないですか。
僕も今までどれだけの人に助けられたか分かりません。

人間関係、健康、スキルアップ、お金、趣味、ファッション・・・何かを始めれば必ずと言っていいほど悩みがでますよね。

僕自身が聞いたり調べたり、相談されたり、相談したりした事を書いていこうと思います。
少しでも僕の記事が参考になれば良いと思います。

さて、

めちゃくちゃ唐突ですが

この時期になると決まってDVD作成を頼まれます。

以前はimovieというアプリを使っていましたが、最近使用しているのはその兄貴分的な

FinalCutPro Xを使用しています。

操作そのものはimovieと共通しているのでとても馴染みやすいです。

だけどやっぱり難しく、奥が深くはまっちゃいますよね。

imovieとの一番の違いはタイトルの自由さと動画のレイヤー(重ね合わせ)でしょうかね。
さらに効果音もかなり充実しているので助かっています。

一言で言うなら

imovieはある程度決まった動きのあるものに動画を入れていく。
簡単だけど自由度が限られている。

FinalCutPro Xはimovieでできない事ができるようになるのでやりたいことができるようになる。
それなりに勉強すれば大抵のことはできるようになる。

あくまでも僕の感想なので間違っていたらごめんなさい。

さらにもう一つ忘れてはならないアプリ。Motion5
こちらは動画加工アプリです。

FinalCutPro Xは動画編集でMotion5は動画加工。
最初はこの違いがわからなかったんです。

動画編集とは複数の動画をつなぎ合わせたり、切り取ったりしていきます。
動画加工とは動画に動きをつけたり、文字にアニメーションをつけたりできるようになります。

こちらを組み合わせることによって、テレビ番組やユーチューブなどで使われている

こういったテロップも自由自在に作れるわけです。
もちろん自由自在にできるように勉強しなければならないのですが。

え?

なぜ急にこんな記事を書いたかって?

YouTubeヘアーズビットちゃんねるをそろそろ始動させなきゃなぁと思っているからなんですよ。

なかなか前に進めていません。

もう少しお待ちくださいね。

最後に
↓の動画はiPhoneに入っているimovieでつくりました。とっても簡単なのでやってみてはいかがでしょうか?


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数