最近は動画編集にはまっています。

わからない事や悩み事など、自分で解決するよりも他人に聞いたりする方が早く解決するじゃないですか。
僕も今までどれだけの人に助けられたか分かりません。

人間関係、健康、スキルアップ、お金、趣味、ファッション・・・何かを始めれば必ずと言っていいほど悩みがでますよね。

僕自身が聞いたり調べたり、相談されたり、相談したりした事を書いていこうと思います。
少しでも僕の記事が参考になれば良いと思います。

さて、

めちゃくちゃ唐突ですが

この時期になると決まってDVD作成を頼まれます。

以前はimovieというアプリを使っていましたが、最近使用しているのはその兄貴分的な

FinalCutPro Xを使用しています。

操作そのものはimovieと共通しているのでとても馴染みやすいです。

だけどやっぱり難しく、奥が深くはまっちゃいますよね。

imovieとの一番の違いはタイトルの自由さと動画のレイヤー(重ね合わせ)でしょうかね。
さらに効果音もかなり充実しているので助かっています。

一言で言うなら

imovieはある程度決まった動きのあるものに動画を入れていく。
簡単だけど自由度が限られている。

FinalCutPro Xはimovieでできない事ができるようになるのでやりたいことができるようになる。
それなりに勉強すれば大抵のことはできるようになる。

あくまでも僕の感想なので間違っていたらごめんなさい。

さらにもう一つ忘れてはならないアプリ。Motion5
こちらは動画加工アプリです。

FinalCutPro Xは動画編集でMotion5は動画加工。
最初はこの違いがわからなかったんです。

動画編集とは複数の動画をつなぎ合わせたり、切り取ったりしていきます。
動画加工とは動画に動きをつけたり、文字にアニメーションをつけたりできるようになります。

こちらを組み合わせることによって、テレビ番組やユーチューブなどで使われている

こういったテロップも自由自在に作れるわけです。
もちろん自由自在にできるように勉強しなければならないのですが。

え?

なぜ急にこんな記事を書いたかって?

YouTubeヘアーズビットちゃんねるをそろそろ始動させなきゃなぁと思っているからなんですよ。

なかなか前に進めていません。

もう少しお待ちくださいね。

最後に
↓の動画はiPhoneに入っているimovieでつくりました。とっても簡単なのでやってみてはいかがでしょうか?


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です