暴飲暴食の結果

僕ってむくんだり太ったり見た目に変化しやすく、体重計に乗っても体重はあまり増加しないんですよ。いや、増加しないはずだったんですよ。

むしろこの年で普通に

こんな感じで食べちゃうし、

こんなの日常茶飯事だし

またまた家系にも行っちゃうし。。

それでも胃もたれも無いしぺろっと食べられる。
これが自慢だったりするんですよね。

たまに行くならまだしも、調子の良い時(ひどい時??)は上記のメニューを1週間の間に食べてしまったりするんですよ。

だけど

ついに見てしまったんです。

見たことのない数字。

自分史上最も高い数字。

はい。もちろん体重ですwww

代謝が落ちたのでしょうか。

ここは前向きに取り組んでいきたいと思い、すかさず体重を元に戻すための目標を設定しました。

さすがに恥ずかしいので、減量分の数字を掲げたいと思います。

目標は5月末までに-10キロです。

約3ヶ月もあれば十分でしょう。

減量方法はいつも通り

プチ断食です。

プチ断食というのは明確な定義があるわけではありませんが

「3日食べなきゃ7割治る」この本はファスティングについて書かれています。

本の内容から説明しますと

食べたものを消化するのに6時間かかるそうです。

消化器官はその間ずっと活動しているわけです。

朝昼晩と食事をした場合、ほとんど消化器官が活動しているために体が休まらないそうです。

そのために食事を採ったあと6時間後からさらに4時間を休ませます。ここまでで10時間。

そのあとさらに8時間空けます。

実はこの8時間がとてもすごいことが起こる重要なミッションなんです。

胃腸が空っぽになってしばらく時間が経つと飢餓状態になるそうです。

飢餓状態になると脳へ指令がわたり細胞が活性していくそうです。

すごいでしょ?

僕はすでに何度も経験していますが、本当に頭が冴え、感覚が鋭くなっていく実感があります。

朝の目覚めが変わるんです。

ちなみに

僕の基本スタンスは朝食抜きの2食です。

夜ご飯が20時だとすると翌日の10時まで何も食べないようにするんですが、飲み会などがあるとどうしても食べる時間が遅くなってしまいます。

なので朝食抜きをデフォルトにしています。

もしファスティングに興味があるならKindleで探してみてください。

Amazonプライム会員なら無料でダウンロードできますよ。

プチ断食をすると体重を落とすのはめちゃくちゃ簡単なんですよね。前回もそうでしたが1ヶ月で8キロくらい痩せました。誰も気が付きませんでしたが・・・

実践項目はこんな感じです。
・最後の食事から18時間何も食べない。水分はok
・満腹になるまで食べない

以上。

あとは勝手に痩せるはずです。

結果を楽しみにしてくださいね!


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です