理容室か美容室か迷っている男性の心境とは

こんにちはジンです。
今回はメンズカットに対する仕事を自己紹介も兼ねて書いていきたいと思います。
さて、男性の方に質問ですが髪の毛を切るのは理容室ですか?美容室ですか?

ヘアーズビットの比率は男女50:50であり美容室にしては男性が多いと思います。
男性の多い美容室だからこそ男性のお客様に聞いた本音を交えて書いていきたいと思います。

理容室か美容室かどちらを利用するか?

どちらも一長一短があるのでどちらを選べば良いか正直困りますよね。
今回はこういった悩みを持つ男性の意見をまとめたいと思います。
そして理容、美容どちらでも失敗しないオーダーの仕方も書いていきたいと思いますので参考にしてみてください。

理容師、美容師どちらも経験しているからこそわかる男の気持ち

もともと実家が理容室を経営していたのがきっかけで理容師を目指しました。
理容師というのは刈り上げを中心とした仕事が多く学生時代から「ハサミの開閉」をやらされていました。
刈り上げを綺麗に切るコツは姿勢と開閉を安定させる事です。
毎日の積み重ねが技術力に直結します。
パンチパーマみたいに高温のアイロンで頭皮ギリギリを施術するわけですから技術なしでは危険極まりないのです。
そんな理容室で8年間仕事をしていました。
下の画像は師匠の作品です。

めちゃくちゃ上手いですよね。
神業です。


なぜ美容師の道に進んだのか?

理容師の僕からすると美容師ってカッコよく見えたんですよね。
しかも当時のファッション雑誌やへカタログに載っているのはみんな美容師。
正直その時の僕にはどのようにカットすれば良いかわからなかったんです。
上記の写真がヘアカタログに載っていたらどうでしょうか????
あれほど技術を積み上げてきたのにですよ。
理容師をやりながら美容の勉強をしている時期もありましたが意を決して美容室で働くことにしたのが20代後半のときでした。

そもそも両者とも求めるものが違う

理容室に求めるものはざっとこんな感じじゃないでしょうか

  • 「いつも通り」で通じるラクさ 
  • カチッと決まる切った感 
  • 顔剃りやシャンプーのさっぱり感 
  • 常連意識

美容室に求めるのはこんな感じ

  • おしゃれ感
  • デザイン、オリジナル
  • 雰囲気やスタッフとの会話
  • サービス

だったら両者の美味しいところ取りをしてしまえ

これこそがヘアーズビットに男性のお客様が多い理由なんだと思います。
ちゃんと切ってもらいたいけどオシャレにして欲しい。
バリカンを使って短くしてもらいたいんだけどスポーツ刈りにしたくない。

一見矛盾に聞こえてしまいますがこんなお客様も多いのです。

「切った感をあまり出したくないけどさっぱりしたい。」
どうやら理容室で切った後の切った感が苦手。という要望ですが多いんですよ。

逆に美容室に行ったら何かすっきりしないというお客様もいらっしゃいます。

美容室なので顔剃りは禁止されているのでできませんが、男性って結構シャイな人が多いので最初はあまり喋らないんですよね。本当は話したいんですよ。
そんな緊張しているお客様と少しずつ信頼関係を深めるために
まずは「技術」。リズミカルな「テンポ」、気持ちの良い「手技」を通して仕事を感じてもらうんです。

男性がカッコよく見えるシルエット(男性らしさ)ってあるじゃないですか。
理容師では職人的な技術を学ばせていただき、美容師ではデザインの幅やコミュニケーションを学ばせていただきました。
この二つを掛け合わせる事で男性のニーズをガッチリつかんでいます。

きっと何かを求めている

人間って無意識で違う場所に行けば何かを求めているんですよ。
だからその何かを理解してあげなければならないんです。しかし何度も言いますがシャイなので自分では言えないんですよ。
たとえば「カッコよくして欲しい」なんて口が裂けても言えませんよね。
そして社会人の男性ならば大きなイメチェンも気が引けます。
だけど、ちょっと変えてみたい気持ちもあるんですよ。
そのさじ加減が受け入れてもらえるかどうかの分かれ道になるのではないでしょうか。

失敗しないオーダーの仕方

最後に、初めて行くお店で失敗しないオーダーを紹介していと思います。

  • NGを伝える。短くしたいけど耳出しはNG,刈り上げはNG,切った感を出したくない。など
  • 「緊張している」と先に言ってしまうと会話が進みやすくなりますよ。緊張しているのに怖い人と思われてしまいがちです。
  • 写真を見せたうえで、部分的に長さや質感を伝える事が大切です。
  • あれこれ言いすぎると返って失敗につながってしまいます。いつも〜されてしまう。というお客様が多いのですがそれはいつも同じオーダーをしてしまっている可能性があります。

いががですか?
是非次回切るときに参考にしてみてください。


【ヘアーズビット】 所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2 TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です