仲間はずれ

現代の人たちにみられる特徴として「村八分」や「仲間はずれ」を恐れていない事だそうです。
引っ越ししても向こう三軒両隣に挨拶などというのもしない人が増えています。

そのむかし日本では部落、集落といった言葉がありましたが、その中で生きていくためには集団を乱さない礼儀というものがあり個を犠牲にしていました。まさに他人のために生活する基本的な考えです。

だからこそ結束力や文化が継承されたんだと思います。

しかし現代では手元の端末で世界中の人とコミュニケーションが取れます。
部屋にひきこもっていても買い物ができます。
とても便利な世の中ですが人との接し方が希薄になっているのは明白です。

個人が主張し、変わったことを個性と騒ぎ立てていますが、よくよく考えてみると、結局は人とのつながりを意識していますよね。

SNSなどでいいねを欲しがっているっていうのは他人からの評価を意識しているわけで、好きだから勝手にやっているとは思えません。

炎上するのが結局怖くて、思った意見も書けない。

ってことは根本的に仲間はずれが怖いという結論。

ネット上ならアカウントを削除すれば済みます。失敗したらリセットすればよい。

違うんですよ。

もっともっと怒られないと。

怒られるって事は成長させてもらうってこと。言われるうちが華っていうのもそういう事じゃないでしょうか?

ちょっと怒られたからとその人から離れたり、その集団から離れるというのは何も成長できません。

新しい環境で同じことを繰り返すだけです。いつまでもリセットし続けられません。そのうちにいく場所がなくなってしまいます。

これほど寂しくて悲しい事はないと思います。

怖いから成長できるんですよね。怖さから逃げないように生活していきましょう!


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です