過去の目標は継続させたほうが良いのか?

常に目標を立てている習慣がある人なら、必ず一度は疑問になった事があるであろう今回の内容。
目標を立てると、期日が訪れます。期日には「達成」「不達成」という評価が生まれます。
達成していれば一安心といったところでしょうか。
では翌月はどのような目標を立てますか?今月の延長線にある目標でしょうか?
それとも全く別の目標でしょうか?
ビジネスマンでしたら年間の目標を立てて、月ごとの目標を立てているので目標は延長線にあるでしょう。
しかし目標が習慣になっていない人は毎月新しい目標を作ろうとおもってしまいがちです。
今月の目標は貯金で、来月はダイエット・・・みたいな感じです。

やった事と出来た事を振り返ってみる。


こうして目標を毎月作っていると、今まで行ってきた目標を持続しながら新しく目標を作る人と、新しい目標だけをやろうとする人が分かれてきます。
まさにここが疑問になる部分です。
新しい目標だけをやるのか、過去の目標に追加していくのか。僕は追加していきます。だから同時にいろいろな事をやらなければなりません。
もちろんそれには限界があります。
なので定期的に時間をとって習慣になった過去の目標は削除していきます。
僕にたとえて言えばYouTubeでしょうかね。
毎月何本あげようと目標を立てますが、ある程度習慣になってしまえば、あえて目標にすることでもありません。
ブログとYouTubeをあげつつも、仕事の売り上げ目標も行っています。

目標達成するという事は今まで以上の成果を出すという事

売り上げ目標が達成するという事は今まで以上に忙しかったという事になります。
その中でブログも書きYouTubeもあげる。
今月は仕事が忙しかったからYouTubeはできなかった。となりがちじゃないでしょうか?
忙しい中で両立させるためにはどうすれば良いのか?と計画する事がすごく重要だと思うんです。
こうした積み重ねを日頃から取り組んでいると、毎日がとても充実してきます。
僕は本を読んだりオンライン講座も受けています。
それでもまだまだ時間はあります。
限られた時間をどのように使うのか?
忙しいからといって他の事をサボるわけにはいきません。
だって偏ってしまったら意味がありませんからね。
だから忙しいから無理と言う人とは話も合わないんです。

お金は持っているけど時間がない・・・と言う人をたまに見かけますが全然魅力を感じません。
「金の亡者め」って思っちゃいます(笑)
仕事の時間とプライベートの時間の切り替えはとても大切です。

ペルソナの分だけ目標がある。

ペルソナというのはめちゃくちゃ簡単にいうと相手に見せる顔です。
僕の場合は仕事中であれば社長の顔、美容師の顔プライベートで言えば父親の顔、夫の顔、弟としての顔、息子そしての顔、ご近所の顔、三神会会長としての顔、男としての顔、アラフィフとしての顔、犬の飼い主としての顔など。
無意識の中でこうした顔を作り上げてしまっています。
だから全て目標にできるというわけです。

無意識をいかに拾い上げる事ができるか?
これって結構簡単なようで難しいんですが、毎日やっているとふと見つけることができると思いますよ。
ふと見つけた時にメモができる状態を作っておいてくださいね。


【ヘアーズビット】 所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2 TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です