結果にコミット

ライザップのCMで有名なフレーズですが僕もすごく好きな言葉です。

だからと言って結果さえ出せば良いとは決して思いません。
結果を出すために何をしたのか。ということが非常に重要であり、改善につながっていきます。

先日ある20代のお客様と「どうすれば彼氏ができるか」という話になりました。実は本人も気づいていない矛盾が見つかったんです。

彼氏が欲しいと頭では思っているのに「私は彼氏ができない」と心では思っている。

話していると「彼ができない理由」を話しているときはとても力強く、ある意味でその人らしい表情で語ります。
できない理由としては
・出会いがない
・いいなと思う男性には話せない。
・いいなと思う男性が笑っていると自分を笑っているのではないか?と不安になる
etc…

では出会いの場を作ってみたら?とアドバイスをしてみるとどうでしょう。
・時間がない
・友達がいない
・私なんかが行ったら迷惑
etc….

できない理由が出てくる出てくる。

いかがでしょう?

本当に彼氏が欲しいの?と思いますよね。
しかし肝心な話になると心にシャッターが閉まり表情は暗くなり、何も喋ることができなくなるのです。

ライザップを例に挙げれば、痩せたいと思っているけど痩せるための第一歩を踏み出せないでいるわけです。

まだ若いから良いけど、残念ながら時間は有限です。毎日毎日確実に時間が過ぎます。

そう、年をとるんですね。

こんな調子で20代、30代と年をとるにつれて更にハードルが上がってしまいます。

たくさんの出会いを経験すればそれなりに相手を見る目も養われますし、恋愛も上手くなって自分自身も成長をしてきます。

しかし年齢を重ねていくことにより出会いは非常に貴重なものになり、この人を逃したら婚期がなくなるかもという不安に襲われ「とりあえずこの人と結婚」なんてこともあり得るでしょう。

話はかなり脱線しましたが最終的な結果は彼氏を作ることではありません。

幸せな人生を築くための第一歩。そのためには小さな結果を積み上げていくことが非常に大切だと思います。


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です