スタートライン

目標で大切なことはゴールを設定する。とどんな本にも書いてありますね。
ではスタートラインは意識しているでしょうか?

実はこのスタートラインは意外と重要。

スタートラインって運動会の徒競走みたいなイメージかもしれませんが実は社会においてのスタートラインはマラソンの給水所みたいな存在です。

なぜかというと、みんな揃ってよーいドン、とはしませんよね?

新社会人になったからといっても、学生時代に培った能力や知識によってみんなバラバラです。

だから目標を設定したら必ず大目標と中目標、小目標と区切る必要があります。

1ヶ月の目標を作ったとしたら必ず週間目標、1日の目標を設定するでしょう。

その際に重要になることが中間地点=スタートという考えなのです。

1週間仕事を頑張って休日を思いっきり休むのは大いに結構です。

しかし仕事始めに疲れを残し、朝寝坊してしまったら次の週はスタートからこけてしまいます。

給水所で水分を摂りすぎて走れなくなるのと同じですよね。

それと同じで1日の仕事の始まりこそ毎日のスタートラインです。

朝から元気良くスタートを切れていますか?
朝だから元気がないと下を向いていないですか?
決められた時間に余裕を持って来ていますか?
慌てて時間ギリギリ、もしくは遅刻していませんか?

どちらにせよ、スタートラインに立つということはスタートラインに向かうための準備をしているかどうかによって変わるんです。

もちろんその時点ですでに勝負の大半は決まっているでしょうね。

目標は次から次へと生まれ、達成していくものです。
これが人生というものでしょう。

まだまだこれからです。頑張っていきましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です