プロ意識なさすぎ

近くにある某ホームセンター内にあるお店にスペアキーを作りに行きました。

その鍵は僕自身のものではないために出来上がったスペアキーが使えるか確認しに行きました。

すると、鍵穴にすら入らなかったんですよね。

おや?と不安に思い、2つを見比べてみたのですがぱっと見は同じ。

とりあえずお店に電話をしたんですが、その対応があまりにも酷かったんですよ。

Jin「先程スペアキーを作った者ですが、鍵が合わないんですが」
店員「あ、はい」
Jin「それって作り直してもらえるんですか?」
店員「あ〜マスターキーならやり直すのもできますが、スペアキーのスペアの場合は無理っすね」
Jin「そんな事聞いてないし、急いでいるんですけど」
店員「ん〜だから、スペアキーなら無理っすね。」
Jin「マスターキーかスペアキーかわからないんですけど」
店員「持ってきてくれればすぐ分かりますよ」

途中で頭にきたからそのまま電話を切りました。

すみません。と言えない若いお兄ちゃん。
そんな店員じゃ無理ですよね。

もういちどスペアキーを見比べてみたけど、よく見れば素人の僕でも分かるくらい2つは別物。

これも技術職でしょ?

きっとプライドないんだろうなぁ。

せっかく時間を見て作りに行ったのに、、、怒りがどんどん膨れあがります。

やっぱりどんな仕事もプロ意識をもってもらいたいものです。


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です