カテゴリー: ヘアーズビット社長ブログ

書く習慣

僕はスタッフに常々話していることがあります。

「紙に書く」と言うこと。

なぜ紙に書くのか?

僕が強く強く推奨しているのは、頭にイメージされたことを書き留めるということです。

だってそのイメージってすぐに忘れちゃうでしょ?

他にも書く理由があります。それは整理するということ。

頭の中がぐちゃぐちゃしているときに、そのぐちゃぐちゃを全部書けば良いんです。以前ブログに書きましたが、書き出すと言うことは忘れない為にも整理する為にも有効です。

実は書き続けることであることに気がつくでしょう。

それは、書くことで忘れても良いことはどんどん忘れると言うことです。

意味が伝わるでしょうか?

逆に言えば、絶対に忘れちゃいけないようなことは書く必要がないんです。

日常生活をしていると次から次へと「あ、そういえば・・・」と頭の中に湧いてきます(イメージ)。
他人や上司から何か課題を出されることもあるでしょう。

いついつまでに必ずらなければならない。というような事案なら頭を整理する意味で書けば良いと思います。

しかし、通常の会話の中で「そういえば、これって知ってる?」などというような一見どうでも良いような内容や、「ちょっと考えてみて」などということってよくありませんか?

そういう事案にたいしてはどうでしょう。

書いていないと忘れてしまうんですよね。

ちょっと前にスタッフと「One for All,All for One 」について話したことがあります。

さっそくハルカちゃんのブログにハルカちゃんなりの答えがアップされていました。新美容師はるかのブログ

すばらしいですね。こういうスピード感って。

その答えが正しいかまちがっているかが問題ではありません。

それを書き出すことが正解でもありません。

では何が正解なのか?

そんなものありません。

世の中で使われている格言などを知ったところでどうなるんでしょう?
その格言を書き出したところでなにになるんでしょう?

ようするに、昔からある言葉を自分たちに置き換え、どのように行動するかという指針が見つかるわけです。

ハルカちゃんに例えれば、

そのブログの内容が、自分の生活にどう反映されたのか?どう反映させるのか?が重要なわけです。

とまぁ、書き出すことによって客観的に自分を見つめられると言うことです。

僕は本を読んだり、年上の人と話す機会が多いので、為になるお話をたくさん聴くことができるんです。

だからいつも頭の中を整理し忘れないように書とめ、自分を変化させていくんです。

やりたいことがあれば書き出し、どうやって達成させるのか。

自分の嫌なところを見つければ書き出し、どうやって改善させていくのか。

常に自分の頭に描いたものを書き出す。

これがとても重要だと思うんです。

このブログを読んでくれている人。今すぐノートに書き留めてみてはいかがでしょう?

ネットワークビジネスから学ぶ

突然この様な題名でビックリされた人もいるのではないでしょうか。

なぜこの様なことを書いたのかと言いますと、

僕自身ネットワークビジネスをやった事もありますし、今も会員になっている物もいくつかあるんですが、商品を使っている(愛用者)だけなんです。
最近また面白そうな物を見つけたのでちょっと首を突っ込んでみました。

おもわず会員になってしまった(笑)

で、そこで色々と気づかされたというか何というか、ネットワークをやっている自分を受け入れられないなぁって思うんです。信用失いたくないなぁって。

商品そのものには何の罪も無いのですが、やはりネットワークビジネス(マルチ商法)はイメージ悪いですよね。

実は僕も嫌いなんですよ。

商品は悪く無いのに嫌いになる理由は一つ。売り手に問題がある。それだけ。

ネットで「ネットワークビジネス」について調べればわかると思いますが、だいたい以下の様な事がたくさん書いてあります。

・友人が洗脳されているみたい
・しつこい
・食事に行ったら誰かを連れてきて説明された
・断っても断っても断りきれない(しつこい)
・友人でも無いのに馴れ馴れしく近づいてくる
・セミナーに連れて行かれる
・サンプルをもらったら「どうだった?」と電話がかかってくる
・やたらと偉い人の年収自慢をされる
・夢が叶うよとか権利収入とか口に出す。

などなど

では、逆に違った視点でみてみるといかがでしょうか。

誰も商品について語っていないのですよ。
さらに

一般企業だったらどうでしょう。たとえば美容室。

行く度にシャンプーや化粧品を勧められたら?
会う度に「髪の毛切らせて」としつこくこられたら?

やっぱり二度と行きたく無いと思いませんか?

生命保険も一緒ですよね。

要するに何が言いたいのかと言いますと

ネットワークビジネスが悪いのではなく、それを売っている人のレベルが低すぎるのでは無いでしょうか?

美容室でも研修は行きますし、商品の勉強します。良い商品はお客様に勧めたいし使ってもらいたい。
スタッフの夢を叶えてあげたいし、給料もたくさんあげたいと思っています。

何が違うのか?

お客様を紹介したら〜%オフみたいな事やっているお店もたくさんありますし、たくさん来店してくれてる人にはたくさんお返ししたい。これって普通のことなんですよね。

紹介した人にお礼を渡す。って悪い事じゃないですよね。

ネットワークをやっている人が良く口にする「誰でも簡単に儲けられる」っていう話、
どんな仕事でも簡単に儲かるなんて甘く無いですか?

販売員はたくさん教育を受けているし努力もしています。
美容師もたくさん練習してたくさん勉強しているんです。

だから、誰でもかんたんに儲かるなんて話なんて無いと思った方が良いですよ。

簡単と思えるまで努力をする事が大切なんです。
それが仕事っていうものじゃないでしょうか?


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

コンビニ初の減少

1/21の読売新聞の見出し記事です

記事を読んでみると昨年末のコンビニ店舗数が55,620店舗だと発表され、前年度の55,743店舗から123店舗減少したみたいです。

つうかそれがこんな大きな見出しになる事がびっくりしました。

単なる出店数の減少というわけでは無さそうですね。

コンビニはすでに飽和状態を迎え、従業員確保が難しくなり、売上も思ったように上がらないとのこと。

ではその5倍以上もある美容院はどうするんだ!って事になります。

僕は以前より常々美容業界に対する不安を抱えてきました。もちろん現在も抱えていますし解決はしていません。

しかし諦めてはいません。むしろ新しい業態のアイデアも徐々に整ってきました。

僕ら美容師ができる事、しなければならない事は何なのか。

髪の毛を切るだけの仕事はとっくに終わっています。
社員がたくさんいる。売り上げが確保できている。これは何の安心にも繋がりません。

だって、良い時もあれば悪い時もあって当然ですから。

コンビニの話に戻りますが、コンビニの売り上げが落ちこんだ理由は大きく3つ。

ドラッグストアなどによる他業種の参入。
店舗数の増加
人手不足による人件費の増加

逆に言えば、コンビニの出現によって他業種を飲み込んでいったわけですので、今度はコンビニがピンチになる番なのです。

常にビジネスモデルを変化させ、サービスを向上させてるコンビニの進化。

コンビニが日本に初めて登場したのは1974年。

わずか46年ですごいですよね。

美容室はこの46年で何が変化したのでしょうか?
基本的なモデルはかわっていません。

変わらなければ。いや変えなければ明るい未来は見えませんからね。


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

間違った子育て

最近の親は子供に過保護すぎるのではないか?と常々疑問を持っていました。
さらに深く掘り下げていくと心理学的な分野でも取り上げられていたので簡単に紹介します。

その前に次のような言葉を聞いたことがありますか?

「ヘリコプターペアレント」、「カーリングペアレント」

過保護な親に対して言う言葉だそうです。野口義則さんの言葉を抜粋いたします。

〜一部抜粋〜
「ヘリコプターペアレント」とは、上空を旋回するヘリコプターのように、子どものことに目を行き届かせていて、

子どもがイヤな思いをしたり、ピンチに陥ったり、失敗したりしそうな状況になると、
すぐに急降下して救助しようとする親のことです。

このような親のもとでは、

子どもは、葛藤を抱えて悩んだり、自分で解決方法を考えたりすることを、十分には体験させてもらえないわけです。

失敗や挫折も経験できません。

人は失敗と挫折と悩みを経験することによって成長し、
自立能力を培っていくわけですから、その機会を奪われてしまった子どもは、心理的に自立できなくなってしまうのです。

また、「カーリングペアレント」とは、
過保護な親をスポーツのカーリングにたとえたものです。

カーリングでは、選手たちは、
石(ストーン)をスムーズに滑らせようと、必死になってブラシで氷の表面を掃き、石を誘導します。

このように、子どもの行く先々の障害物を、先回りして取り除こうとする親を「カーリングペアレント」と言うのです。

たとえば、
小学校の高学年の子どもを持つ親が、子どもの学校の日課を把握していて、

朝、子どもが出かける前に、
「今日の4時間目は、
音楽の授業が、急遽、体育の授業に変わったんでしょ。
体操服は持ったの?」
などと確認をしたり、

「今日の降水確率は60%よ。
傘を持って行った方がいいよ」
などと言ったりするのは、

子どもが自分で考えてやるべきことを、
親が代わりにやってしまっていますよね。

またこれは、
失敗を体験する機会を、
子どもから奪ってしまっていることになります。

「過保護な親」は、

子どもが傷つかないよう、子どもがイヤな思いをしないよう、子どもが失敗しないよう、

先回りして手を打っていきます。

それらの行為は、「子どものために」という大義名分で行われますが、
実のところ、それらの行為は、子どもの成長と自立を妨げてしまいます

〜一部抜粋ここまで〜

いかがでしょうか。
身の回りでも結構当てはまる人をみかけませんか?

親から見れば子供は死ぬまで子供。それが何歳になろうとも変わりません。
自立した心を育むためには失敗や挫折を繰り返すしかないんですよね。

失敗や挫折を味わずに大人になってしまったらどうでしょうか。

社会という枠の中でどんな試練が待っているか?様々な人と触れる中で衝突もあるでしょう。

そこの現場に親は存在しません。が

心奥底にいるインナーペアレントが存在してしまうんです。

僕も散々闘いました。心の中に存在する親と。

話が難しくなってしまいそうなのでここらへんでまとめてしまいます。

とにかく子育てを見直してみてはいかがでしょうか。


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

バタバタ??

最近、立て続けに残念なことがありまして数人の友人と距離を置くことにしました。
簡単に言えば信用できなくなったから。

ある人には仕事を依頼しており、ある人からは相談を受けたりしていたんですが、「バタバタ」という言葉で簡単に約束を破られたんですよ。

僕は約束を大切にしていますし、約束を守れなければ精神誠意謝罪します。

間違っても「バタバタしてて」なんて言い訳はしません。

だから逆に「バタバタ」で済ますような相手とは関わりを持ちたくなくなるんですよね。

そりゃあ僕だって「バタバタ」しますよ。
「バタバタ」がいけないわけではありません。

「バタバタ」を理由にしないと言うことです。

それじゃあ子供と変わりませんよ。
立場が上がれば上がるほど「バタバタ」では済まされなくなってきます。

僕自身ももしかしたら無意識に「バタバタ」と言っているかもしれません。
気をつけていきます。


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

祝・成人♪

成人を迎えられた方おめでとうございます。

ヘアーズビットは成人式の予約には力を入れておらず、今年も1名様限定でやらせていただきました。

なぜ1名なのかといいますと、着付けの先生のご都合です。
先生は早朝より別の場所で着付けをやり終えた後にヘアーズビットに来てくださるのです。

そのため成人式に間に合うように予約をとると1名が限界になってしまうんです。

売上的にはもったいないと思われてしまいますが、一人の新成人をスタッフ全員で対応するのでとても印象に残ります。

。ふーちゃんがヘアメイクを担当し、ハルカちゃんが着付けのヘルプ。僕は部屋を温めるためにエアコンスイッチを全力でオンしました(笑) 

実はハルカちゃんも昨年ヘアーズビットが担当したんですよね。時間が経つのは早いです。

成人を迎えるというのは一人の大人として責任が発生します。
犯罪を犯せば実名が出てしまいます。
そのかわりお酒やタバコも許されます。

自由と責任を手に入れることができるわけですよね。

美容師で言うならば成人とはスタイリストということでしょう。

スタイリストの責任でお客様に担当する。

喜んでもらえても、そうでなくともそれがスタイリストの責任です。

成人を迎えられた人もこれからどうやって人生を送るかはあなた次第です。

誰のせいでもなく自分次第だという自覚を持って大いに人生を謳歌してください。


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

頭を整理する

頭の中を整理する為にやっている事ってありますか?
通常ですとリラックスするとか、瞑想するなどといったような事を思いつくのではないでしょうか?

しかし僕はそのようなやり方だとかえって混乱を招くんですよね。
なぜか?

頭の中でたくさんのイメージやアイデアが次々に出てきてしまうからなんですよ。

では僕の場合どうするか?

頭の中にある物事をノートに書き出すんです。

思いついた事なども含めて全部。

書き出していくうちに頭の中がスッキリしていきます。

不思議なものでノートに書き出していくと頭の中にあったものが消えていくんですよね。忘れるというよりも消える。

消えたものにフォーカスすると今度はちゃんと整理されているんです。

言葉に書くと難しいので例をあげたいと思います。

例えば休日の予定についてあれこれと考えているとしましょう。

爆然と
どこに行こうかな?誰と行こうかな?天気は?電車で行くの?それとも車?
何食べよう?他に行く場所は?混雑状況は?寒いのかな?何着ていこう?何時に起きよう?
お金はいくらいくらい?

と休日の予定を考えているはずが、そこにつけくわえて

銀行に行かなきゃ、予約したテレビも見たいな、洗濯しよう、散歩でも行きたい・・・

などなどどんどん頭の中がぐちゃぐちゃになっていってしまいます。

それをノートに書く

上記にある項目を全て。さらに頭に出てきたら付け加えていく。

するとどうでしょうか?

朝起きたら洗濯をまわし、洗濯中に録画をみる。
洗濯が終わったら銀行に寄り友達と待ち合わせ。

友人とランチを楽しんだ後に軽く散歩。

などと全体がつながって行くんです。

頭の中を整理するというのはその名の通り、整理です。

ぐちゃぐちゃになっているものをきちんと整理するために、イメージしているものをはっきりと形に出す作業が効果的だと思いませんか?

だから僕はいつもノートに書き出しています。

次から次に出てくるものをキャッチする訓練にもなります。

PCよりもスマホよりも何よりもノートが最強です。

たったこれだけで頭の中はクリアになり、ToDoも明確になりますよ。

簡単なので是非試してみてください。


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

ペイフォアード

昨日、牡蠣のお返しにと、ハルカちゃんのお父さんからマグロを頂きました。
返って申し訳ないなぁと思いつつ美味しく頂きました。

とっても美味しい!
豊洲で仕入れたばかりだとか。
ありがとうございます!!幸せです。

お礼を伝えたら、なんと今日も別のマグロを頂いたんです。
ハルカ父もまた、もらったんだとか。。

実は昨日のブログに関係していますよね。
そうなんです、こういうことがちょくちょく起きてくるんですよ。別に狙ったわけじゃないんですが。

嬉しいことをお裾分け。そのお裾分けがまた大きくなって返ってくる。

昔の映画「ペイフォアード」ってこんな内容でしたよね。

久しぶりに観てみようかな。
残念ながらAmazon primeには無かった・・・・

レンタルして観てみよう。そんな日でした。


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

お得な人生

本やセミナーなど「幸せな人生の築き方」や「お金持ちになる方法」などのタイトルはよく見かけますが、「お得な人生」って聞いたことがありません。

実は僕はず〜っと前から「お得な人生」を目指しているんですよね。

きっかけはとても単純な事でした。

僕ってお金に向かって何かをしても楽しくないし上手くいかない事を悟ってしまったんです。

自分の人生を振り返ってみたときに、お金持ちになったことは無くても、お金にも困らない。本当にいざと言う時には、何故か臨時収入が入ったりするとか奇跡的なことが何度も起こってきたんですよ。

美味い投資話や儲け話などはその逆で、尽く失敗する。何よりも自分自身が燃えないんですね。

 

だからお金が絡まないボランティアが好きなんですけど。

 

で、本題に戻りますが

 

たとえば給料30万円の人がいたとします。
たいていの人はどうやって給料を上げるかを考えるでしょう。

しかしながら今まで頑張ってきたのにさらに給料を上げると言うのは至難の技。
空いた時間にアルバイトでもすれば別ですが体が持ちません。

仮にそうまでしたいと思うのならそれも良いでしょう。
命を削りながらさらに20万円増えて50万円になったとします。

 

では、さらに増やしたいと思ったときに余力はありますか?

 

仕事そのものを変えるにも仕事を探す時間もないし起業するにもノウハウも無ければそのための勉強する時間もありません。

寝ずの月給50万円がマックスだとすると、後は減るだけでしょう。
体を壊さなければ儲けもんですが、病気にでもなれば最悪です。

 

とまぁこんな感じになってしまうのではないでしょうかね。

 

しかし、僕はこういう仕事のやりかたが大嫌いなので全く別のことを考えたんですよ。

考えたというか、そのまんまの生活に理由をつけたっていうか。

 

 

それは何かと言いますと「お得な人生」なのです。

 

 

給料そのものに変化をさせるのでは無く、普段の買い物がお得になればなるほど給料があがったことになりませんか?

しかし、そのお得というのにもう少しだけ追加があります。
一般的な割引だけではなく、人間関係があるからこそのお得。

 

例えば食品。
スーパーで買うよりもお得なこと。それはご近所さんから頂くということ。

決して「ください」などとおねだりはしませんからね(笑)

 

ヘアーズビットのスタッフならお馴染みですが、やたらといろんな人から頂き物をするんですよ。
本当にありがたいんです。

お米、野菜、お菓子、魚、肉、お酒などなど。今まで車やバイクなどももらったことがあります。
下手すると玄関は頂き物で一杯。

 

さらに例を挙げると、
先日牡蠣を購入したんです。
市場直送のプリっぷりの牡蠣。

お値段は・・・安すぎて言えません。
怒られてしまうので。
さらには、殻むき器と軍手とレモンまで頂いちゃいました。

ふーちゃん曰く「普通こんな金額で買えないですよね?」って連呼してましたが

そうなんです。普通じゃ買えないんですよ。
これがお得な人生ってやつなんです。

もちろん日頃から親しくさせてもらっているからこういうことが行われるんです。

そうやって考えると自分の人生が綺麗につながるんですよね。

人からの情報も同じです。すごく価値のある情報を聞けるのもありがたいです。

人に対して一生懸命誠実に向き合い、助け合い、笑う。単純だけどそれが僕にとってなによりもやりがいがあるんです。

自分だけが良ければ良いという「クレクレ君」は結局最後は損をしてしまうんですよね。
もらうだけもらって「ありがとう」で済ませてしまう人は損得無し。

自ら相手に与えられる人こそがお得な人生を送れるのではないでしょうか。


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

任天堂スイッチ

買ってみた(笑)
お目当てはこれ

リングフィットアドベンチャー。

お客様から熱烈にすすめられ、運動不足を解消すべく期待を胸にポチってしまいましたよ。

人気なんですねぇ。AmazonもYahoo!も品薄状態のため購入場所は通常使わない楽天でした。

楽天スーパーポイントは次回使っちゃいましょう(笑)

そして本体ともう一つ「マリオパーティ」。これなら家族の反感を買わなそうかな。←実は子供たちも1万円ずつ出し合うと言うことなのでみんなで遊ぶ系のソフトも欲しかったのです。

なんだかんだで総額6万超。ドカーンって感じですね。
実際の支払い総額はポイントなどを含め5万円くらいでしたがそれでも高価な買い物でした。

今ってゲームこんなに高いんですか。

サンタさんも、うかつにOK出せませんね。

ヘアーズビットのお客さん(子供連れ)もスイッチを持って来られますが、持ってる人ってお金持ちですねぇ。

こりゃあ使い倒さないと。。

到着までもう少し時間がかかるのでワクワクしながら楽しみたいと思います。

スマホのゲームにも飽きてきたしね。


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数