メンタルアカウンティング

日頃からイライラすることってたくさんありませんか?
このイライラをもし少しでも解消できるとしたらいかがでしょうか?

じつはこのイライラを解消する方法はとっても簡単なんですよ。
簡単に実践できるので是非実行してみてください。

ステップは3つ。

イライラする原因を細かく見る。
原因が相手によるものなのか自分自身のことなのか選択する
もし両方だと感じた場合はさらに細かく原因をみてください。

相手の場合は相手に伝えて改善してもらう。
自分の場合は解決策を考え実行する。

さて、ここまでやってみておそらく大半の人はこう言うでしょうね。

相手に伝えられないからイライラしてるんだ。
相手に伝えたところで改善しないからイライラしている。
自分でできるならイライラしない。
解決策が見つからないからイライラしているんだ。

果たしてそうなのでしょうか?
じつはこのイライラって思うようにならないからイライラしているだけなんですよ。

だったら思いどおりにしてみましょう。

と書いてしまうとここで終わってしまうのでもう少し具体的にお話ししてみますね。

では借金をしている人に例えてみます。

お金を借りた時はイライラしているでしょうか?
この時点ではイライラというよりもハッピーな気持ちですね。

イライラし始めるのは返済日が近づいてきた頃からでしょうか。
「返せなかったらどうしよう」
「返すお金がない」
「やばい明日までにお金を用意しなければ・・・」

返済日に近づくにつれてイライラは大きくなります。

では返済日にお金を用意していた場合は同じようにイライラしているでしょうか?

していませんよね。

返済日までにお金を用意できない不安
借金の取り立てに苦しむのではないか?
誰にお金を借りよう??

こうしてイライラしている人をたまに見かけますが、こういう人に限ってイライラしている時間に何もせず(むしろイライラしているからそんなことをしている気になれないと正当化している)ただイライラしているんです。

今やるべきことは少しでもお金をかき集めること。

借金に追われていない人から見れば、自分が悪いんでしょ。の一言につきますよね。

宿題に追われている子供も同じです。
特に夏休みのような長期の休みの場合、登校日が近づくにつれてイライラ。そうならないように保護者もイライラ。

ここまで読んだ方はピンときたかもしれませんが

イライラって自分自身が怠っていることに対する注意信号みたいなものなのです。

このイライラをいかに克服するか?

それは計画的にやるべきことをやるだけ。

冒頭に相手なのか自分なのかと書きましたが、相手によってイライラしているのか、相手に後ろめたい気持ちがあるのかでも変わってきます。

後ろめたいと思うのなら、結局は自分自身が原因です。

ただただ相手にイライラさせられているのなら、ある程度の距離感をとるか、連絡を断ち切る勇気を持ちましょう。

生活においてイライラしている時間ほどもったいないことはありません。

精神的なプラスを得る為に是非メンタルアカウンティング(心の会計)をしてみてはいかがでしょうか


【ヘアーズビット】
所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2
TEL:048-281-3363 [ご予約優先]

友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です