アーユルヴェーダの体質診断チェック

アーユルヴェーダといえばまず必ず体質診断をします。ベースとなる『風』『火』『水』の3つのエネルギー、これらはドーシャと呼ばれます。それらのうちどれが1番高いのか?乱れやすいのか?を知ることができます。

人間って周りの環境や季節、年齢、仕事、趣味、など色々なものに大きく影響されているので、とても複雑で簡単に理解できないものです。でも、体質診断のためのチェックシートを使って診断すると、わかりやすいです。まずは三つのエネルギーのうち、自分はどれが強いのか?体質チェックの簡単なやり方を紹介します。生活で注意するべきポイントなども紹介されているので参考にしてみて下さい。

自分の体質(ドーシャ)を調べてみる。

ヘアーズビットで使用しているアーユルヴェーダ化粧品『シャナーズ』のサイトです。

それぞれのタイプの大まかな特徴

  • ヴァータタイプ。型にはまらない、空間を動く風のようなエネルギーを持つのがヴァータ。快活で行動が素早く、想像力が豊かで理解が早いタイプで順応性の高さが魅力。骨格は華奢で、乾燥肌の人が多い。話題が豊富で会話が盛り上がりやすいですが、反面、論点が見えづらくなることも。バランスが良い時には風の軽やかさが発揮されますが、ヴァータが過剰になると風や空の冷たさや乾燥の性質が助長し、手足が冷えてカサカサになったり、髪が乾燥してフケや枝毛が増えるため注意。
  • ピッタタイプ。情熱的な火の力とその火力を調節する水の力を併せ持つピッタ。チャレンジ精神が旺盛で、勇敢なリーダータイプ。知的で機転がきき、行動や話に無駄がありません。熱い野望を持ち、目標に向かって進んでいく向上心も持っています。ただし感情の起伏が激しく批判的になったり、完璧主義になったりして敵を作りがち。イライラと怒りっぽくなることもあります。体内に熱が多いため、暑さに弱く汗をかきやすく、ピッタが過剰になると胃腸や肌にトラブルが出やすくなります。
  • カパタイプ。慈愛に満ちた献身的な心をもち、大地のように穏やかで寛大なカパ。持久力があるので、着実に物事を成し遂げられる持続力と信頼性の高さが魅力。お金を貯めることも得意です。構造の力を持つため、体格が良くグラマーな人が多い。カパが過剰になると思考が鈍くなり、活動する意欲がなくなり引っ込み思案になってしまうことも。地と水の持つ性質で水分を蓄えやすく、少し食べただけで太ったり、むくみやすくなります。

先程紹介したシャナーズのドーシャチェックのサイトでは、タイプ別に生活方法も紹介されていますので、参考にしてくださいね。自分を知って元気に寒い季節も乗り越えて行きたいですね。

冬は早起きと運動、そしてオイルマッサージがとても良いとされています。寒さで凝り固まりやすい体にはごま油でのマッサージがオススメです。セルフマッサージをおうちで毎日すると良いんですよ。やり方やオイルについては、お気軽にご相談くださいね。

Aコース:シローアヴィヤンガ ¥3,500 / 約40分 Bコース:シローアヴィヤンガ・オイルパック ¥5,000 / 約50分 Cコース:シローアヴィヤンガ・オイルパック・ハーブパック ¥6,500 / 約70分 アーユルヴェーダ認定セラピストによる本格ヘッドスパ 所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2 【ヘアーズビット】 TEL:048-281-3363 [ご予約優先]
友だち追加数

関連記事

  1. フローディアが新しくなります。

  2. 妊娠中のヘアカラー

  3. 食べるお茶??

  4. 台風18号

  5. ハンドケア

  6. 研修日記 1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。