メンズカットが多いお店です。

こんにちは、ジンです。こちらの記事を読んでくださってありがとうございます。
ヘアーズビットのお客様の半分は男性のお客様。これって美容室ではかなり多いと思うんですよね。
僕が理容師の資格を持っているから?
だとすれば理容室に行くでしょうね。
ではなぜ男性のお客様が多いのか僕なりに考えてみたいと思います。

男性が求める事

一般的に社会人の男性は髪型に制限があります。その限られた中で求めることは清潔感とまとまり感ではないでしょうか。美容室に行く男性と理容室に行く男性の違いはなんでしょう?僕ならば理容室に行きたいです(笑)なぜならばコスパが良いから。カットとシャンプーと顔そり。中には耳掃除などもやってくれて4,000円程度。絶対にお得。
僕は理容師経験もあるので良くわかるのですが快適空間なんですよ。

では何故理容室に行かないの?

理容室あるあるなんですが、「カチッと決まりすぎてします」ことは多いのです。オヤジに何も聞かれないまま横分けにされてリキッドやポマードといったきつい匂いの油性整髪料をつけられてしまう。
オーダーは「耳を出すか出さないか」「刈り上げるか刈り上げないか」で決められてしまう。
最近の理容室はとてもおしゃれだしスタイルも聞いてくれますが僕らの若い頃はまだまだこういうお店が多かったんです。だから中学生高校生くらいになって洒落っ気が出てくると美容室に流れてしまったんです。

美容室でのショート

では美容室はどうなのか。正直いってお店次第だとは思うのですが刈り上げるくらいに短いスタイルにたいしての技術力は理容師には到底叶わないレベルです。理容師が切った刈り上げは綺麗ですよね。だけど綺麗すぎることが敬遠されることもあるんです。では綺麗にならなすぎる刈り上げとは?これは綺麗に切れる人こそができる技術なんです。
美容師はバリカンだけで済ませてしまったりセニングで刈り上げたりと中途半端になってしまいがちなんです

良いとこ取りしてしまえ

理容師の技術と美容師のスタイル提案。このどちらも兼ね備えているのがヘアーズビットなんだと思います。
技術だけでなく男性のシャイな気持ちを理解したり痒い所に手が届くサービス。
かっこよくさっぱりできる。そしてお手入れも簡単。僕が行ってみたいなと思うお店になったんです。
いかがでしょうか?
最近はアーユルヴェーダをやられる男性も増えてきました。
仕事の疲れを癒やし楽しい時間を過ごす。そして髪の毛も綺麗になれる。
これがヘアーズビットが男性にも喜ばれる理由だと思います。


関連記事

  1. 元気川口商品券受付が始まります!

  2. ヘッドマッサージ

  3. 湿気にもパタゴニックオイル

  4. 月島もんじゃ名物「だるま」さん

  5. アーユルヴェーダとは・・・

  6. 盗む技術

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。