ステイホームにはガルシャナが効果的だと実感しました。

身体が重いって感じたことありませんか?

こんにちは。ヘアーズビットのマネです。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。私はと言うと・・・
お家時間が長引いているこの時期、私も娘も息子でさえも時間を持て余しお菓子を作りそして食べる。
子供たちと一緒に食べるお昼ご飯も、いつもよりもしっかりと食べています。
運動不足なのにお菓子や重いものの食べ過ぎってヤバイ。
消化に負担がかかって空腹を感じにくく、便秘がひどいです。
筋トレやジョギングなどもやらなきゃいけないのはわかっているけどなかなか腰が上がらない。できない。ジムもやってないし。
実は私も忘れていたけれど、こんな時にはガルシャナがおすすめなんです。

ガルシャナって何?

ガルシャナとはアーユルヴェーダの手技の一つで絹を使って体を擦るインドの乾布摩擦のことです。


私がガルシャナを知ったのはアーユルヴェーダを勉強し始めたころ。
ガルシャナという響きがなんとなく怖そうで難しそうでとっつきにくいと感じていましたが、やってみたらものすごく簡単です。
なんでこんなにいいものを早く知らなかったんだろうと感動したのを思い出します。
乾布摩擦というと冬のもののようですが、食べ過ぎて運動不足になりがちなステイホーム期間の今こそ強くおすすめします。

数年前にもアーユルヴェーダスクールでガルシャナを教わりました。
そのときの講師の先生だった林亜希先生がアーユルヴェーダライフというサイトでガルシャナについてとめています。
ガルシャナの効果をそのコラムより引用します。

  • 冷えの改善
  • むくみ、だるさの改善
  • 免疫力があがる・胃腸の働きがよくなる
  • 脂肪燃焼
  • セルライト除去
  • 美肌など。

アーユルヴェーダ ライフ

手袋をした手で体を擦るだけ

やり方はとても簡単。
絹の手袋を両手にはめて毛穴の向きに逆らうようにスリスリスリスリ擦るだけ。体の中心から遠い部分からはじめ、5−6回擦ったら中心に向かって移動し、また5−6回擦ります。
足の甲 うら、すね、ふくらはぎから始め、太もも、おしり、おなか・・・お腹は時計周りに円を描くようにこすり、ウエストのくびれを作りたいところもスリスリ。
上肢は手から始めて肩に向かっていきます。
絹の手袋はネットでも買えます。手袋がなければ洗体用の絹のタオル。
これならお近くのお店にも売ってるのではないでしょうか。
とにかく絹でやってくださいね。
使い終わった手袋は、手洗い洗濯してください。家族でもそのまま使いまわしてはいけません。

簡単なわりに効果は大きいです

やってみるとわかる体も心も軽く明るくなるガルシャナ。
是非この機会にチャレンジしてみてください。
手軽さとその効果の凄さを実感していただけたら嬉しいです。

Aコース:シローアヴィヤンガ ¥3,500 / 約40分 Bコース:シローアヴィヤンガ・オイルパック ¥5,000 / 約50分 Cコース:シローアヴィヤンガ・オイルパック・ハーブパック ¥6,500 / 約70分 アーユルヴェーダ認定セラピストによる本格ヘッドスパ 所在地:埼玉県川口市三ツ和2-8-2 【ヘアーズビット】 TEL:048-281-3363 [ご予約優先]
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です